ユーザーに選ばれるためのサービス提供をデータという観点で支える仕事について日々思うこと
見出し画像

ユーザーに選ばれるためのサービス提供をデータという観点で支える仕事について日々思うこと

 昨年の暮れにLIFULLに入社して、気づけばもう夏真っ只中。早いもので7か月が経過していました。入社してちょうど半年という節目を過ぎた今、私自身がLIFULLで実際に働いてみて、この会社に来てよかったと思うことをいくつか書いてみようと思います。


■サービサーとして、ユーザーに選んでもらえるサービスを提供するためにはどうあるべきかについて考える機会に溢れている

 LIFULLに入社する前までは、クライアント様を対象にWEBサイト改善支援やCDP(カスタマーデータプラットフォーム)という顧客データを統合するためのデータ基盤の運用支援をしているスタートアップ企業で働いていました。多くのクライアント様へご提案させていただく中で、自分ももう一歩深く踏み込んで、ユーザーに選んでもらえるサービスをつくるための仕組みを考えていくことをやってみたいなと思うようになりました。

 そんな中でLIFULLに出会ったのですが、「利他主義」という社是を掲げていること、そしてまさに顧客データ基盤を活用して、ユーザーに寄り添うサービスづくりに向けた取り組みを進めているというお話を聞き、これまで自分が携わってきたこと、また、自分が志していることとぴったり一致していたので、ここなら自分のやりたいことができそうだと思って入社を決めました。

入社してからはプロダクト、マーケティング、セールス領域でのデータ活用を加速するための統合データ基盤の構築に携わっています。サービス改善のために活用できるデータってどんなものがあって、どういう形であれば活用できるか、それを日々考えながら社内の様々なデータを集めて、利活用できるように整備していく仕事を通じて、データという観点でサービスづくりを支えるポジションに関わらせてもらえていることに非常にやりがいを感じています。


■初めて仕事で関わる場合でも皆が快く接してくれてコミュニケーションしやすい

 先述のとおり、全社のデータ基盤の構築業務に携わっているので、業務上社内のあらゆる部門の方へヒアリングしたり、相談させていただく機会は多いのですが、入社して日も浅い上、ほとんどが在宅ワークのため、コミュニケーションをとるハードルが高く感じて、正直初めのうちは結構ドキドキしていましたw 
 ただ、こちらからの些細な質問に対しても、LIFULLの方って本当に親切に応じてくださるし、皆さんすごく丁寧な方々ばかりなんですよね。そういった局面に触れると、仕事そのものから得る学び以外にも、社員の方から影響を受けることも多々あって、この会社の人の良さというのを強く感じています。


■裁量が大きく、チャレンジできる環境がある

 前職のスタートアップ企業では、少数精鋭で働いていたということもあり、仕事はある程度裁量権のある環境で力をつけていきたいという思いがありました。

 LIFULLは前職と比較すると、随分組織も大きいですし、業務は細分化されているのかなとは思っていたのですが、実際はゼロから企画して、自分自身で方向性を考えてプロジェクトを進めたりすることがほとんどで。その他にも、新たな取り組みの提案を聞き入れてもらえる機会もたくさんあったり、日々チャレンジングな状況で仕事に取り組ませてもらえるので毎日学びがあるんです。


■おわりに

 今回この記事を作成するにあたって、LIFULLに入社してからの自分自身の状況を振り返る良い機会になったのですが、改めて自分のやりたいことがやれる場に立たせてもらえている状況に感謝して日々の業務に取り組みたいと思いました。

これからもっと自分自身が会社のために貢献できることを増やしていくべく、たくさんチャレンジして力をつけていきたいなと思っています!


#LIFULL #入社エントリ #私の仕事

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!