見出し画像

作家+作家志望者のためのワーキンググループ発足後一週間の進捗

※ツイッターでも報告しているものと同様の内容で申し訳ありません。

画像1

ワーキンググループを発表して一週間で、80名を超える方々にご参加いただきました! ありがとうございます!

内訳は20名以上がプロの作家、10名強が編集者、残り40名強が作家志望者です。

名称未設定-1

名称未設定-2

名称未設定-3

このような感じで、WGで、創作の悩み相談から好きな漫画の話まで、色んなトピックを、同じ志を持つみんなと共に意見交換をしています。

編集者は、作者へ『あなたの「いいね!」ポイントはここです!』と面白さを伝えるのが仕事です。これは、自分自身では分析できない重要なポイントとなります。このワーキンググループでは、参加者が各々作家となり、読者となり、編集者となって、お互いに面白いと思ったことを意見交換しあい、また自分では「たいしたことがない」と感じていたことが面白いことだったという気づきを得たり、その逆の事実に気づいたり、といったことを経験しながら、書き手としての『自分の個性』を見つけていく場所です。

もちろんそれだけではなく、前述のような業界に飛び込んでみたい!と真剣に志望している皆様も気軽に参加し、助言や情報交換をすることのできるところにしたいと思っています。

プロの方々にとっても、創作にまつわる悩みごとや、今後の業界展望を共有していくことで、長期的に活動していくための戦略づくりの助けになるような場を作ります。
また、文筆業としてビジネスを行っていく上でのマナーの勉強、業界の慣例上一人では解決できないトラブルについても気軽に話せる環境を目指します。

画像5


メインとなるのは、弊社ストレートエッジ編集者、そして外部の著名編集者や作家も参加したオンライン意見交換会です。本気で大ヒットを目指す作家同士での交流から、好きな漫画やアニメの雑談などをするファンとしての交流など、参加目的に応じて楽しむことが出来ます。

本WG内は、匿名/実名は自由にお選びいただけます。 匿名でご参加いただいても構いませんし、ペンネームを公開してご参加いただいても問題ありません。

画像6

創作者のための情報交換を謳う場はいくつかありますが、このグループの大きな特徴は「緩いつながりによる匿名性」と「管理団体の専門性」です。

小説家同士、もしくは志望者同士の横の繋がりは表面上では多いものの、オープンで顕名な場では腹を割って話すことがしにくいと感じます。このため、匿名性を担保した状態で有意義に、そして楽しく情報交換ができればと思っています。
(建設的に情報を交換するのが目的ですので、誹謗中傷や罵詈雑言がある場合は、そのユーザー様には相応の処置をとらせていただきます)

また、ワーキンググループ自体を管理運営するのが、様々な案件に対応してきた株式会社ストレートエッジであることによって、真偽の怪しい情報や、根拠に乏しいノウハウなどを極力取り除いて、質の高いやりとりを行うことが可能です。

画像8

■WGでの話題は?
小説賞の情報共有、各レーベルの分析、創作のノウハウ、創作生活のススメ、参考になる映画や漫画、ただの雑談等々、『物語』に関するなら何でもOKです!

※たとえばの一例を挙げさせていただきます。

「●●小説賞に投稿を検討中です。この賞の受賞傾向はどんなものですか?」

「自分の書きたいジャンルが今の読者ニーズとはズレていると感じています。こういうときみなさんはどうしていますか?」

「創作の刺激になる映画や漫画をオススメし合いましょう!」

「長編一冊書き上げるコツは?」

「小説家志望者からプロの小説家になるにあたっての心構えや注意点を説明します」

「某レーベルから出版オファーが届きました。商業デビューに際して気をつけておくべきことは?」

「現役作家と編集者による現状のレーベルごとの売れ線作品の戦略分析」

「『小説家になろう』でランキングを上げるためにこんな工夫をしています」

「今の傾向を分析して、みんなで目指せアニメ化シリーズ」

「好きなアニメをお勧めし合おう」

「読書感想を言い合おう」

などなど、この空間でしか話せない情報を交換していきましょう!

画像7

■コンセプトは「ラウンドテーブルディスカッション」
全員参加型の、円卓を囲み自由に意見を交換し、議論する場所を目指します。ここに上下関係はありません。志望者でも、プロの作家でも、編集者でも、皆平等な立場で会話を交わしていきます。

■WGのコンテンツ
①有名編集者によるトークセッション

編集者として多くの作品の担当編集を務め上げてきたさまざまな編集者による創作にまつわる話題をトークセッションや質問形式で意見交換を行います。純粋に小説の創作講座を行ったり、大小さまざまなレーベルとの仕事としての向き合いのコツ、今の市場トレンドについて、プロ作家としての心構え、大ヒット作品の考察、これからの業界での生き方などなど、フリートーク形式で意見交換します。

②プロットの実践的ワークショップ
複数の編集者とWGメンバーが集まって、複数の作品のレビューを言い合うワークショップです。ここの課題作品は、WGのメンバーが実際に書いたプロットを扱います。一人では気づけなかった面白さや、個性、または欠点を様々な多角的意見によって知ることができます。もちろん、ワークショップを視聴するだけの参加も可能です。

③売れている作品の分析会
ストレートエッジの編集者が司会進行を担い、今売れている作品(漫画、映画、小説、ゲームなど媒体問わず)の勉強会を行います。意見や感想を言い合って、分析・解析することで、自作の質向上に役立てます。

④原稿を現役編集者がガチ打ち合わせ
WGメンバーからの持ち込み原稿をストレートエッジ編集者がレビューします。事前の完全予約制とさせていただき、普段プロ作家とやりとりをしている打ち合わせと遜色のないやりとりを行うことができます。

⑤三木一馬のラノベ・アニメ・ゲーム業界裏話
過去に三木が携わった大ヒット作品の裏側を語りつくす! 編集者として100以上におよぶアニメやゲームなどのメディアミックスプロジェクトを経験した中で遭遇した裏話や、今進行中のプロジェクトにまつわるエピソードなどなど、ここだけでしか語ることのできない内容を聞くことができます。


【ワーキンググループ内の部屋(一部)】

会員のみが入れる部屋で、日々メンバー同士の交流が盛んにおこなわれています。

【創作者向け】
①原稿を頑張っている人が集まる部屋
名前の通り、今原稿を頑張って書いている人が集まってモチベーションを維持するためのアレコレを話し合う場所です。進捗を報告したり、集中が途切れてしまう時の対処法などを話し合えます。ストレートエッジの編集者が、元気付けるコメントも贈ります!

②自分の作品を批評してもらいたい人の部屋
書き上げた作品の感想や批評をもらうための部屋です。完全予約制でのストレートエッジ編集者による批評や、WGメンバー有志による感想や批評がもらえます。作品のさらなるステップアップのために他人の意見を聞ける場です。

③創作質問・相談部屋
創作に関することを何でも相談できる部屋です。 お気軽に書き込んでもらえれば、ストレートエッジの編集者やグループメンバーが答えてくれます。

【一般参加者向け】
①三木一馬の部屋
三木一馬が自分の近況や、最近気になる話題(どうでもいいこと含む)を一人で勝手に語っている部屋です。気が向いたら相手をしてあげてください。

②みんなで語ろう時事放談
いま気になるエンタメニュースについてあれこれ語ります。ストレートエッジの編集者たちとWGメンバーが中心となって気になっているニュースを取り上げ、自由に意見交換する場所です。

③なんでもゆるーく語ろうぜ部屋
お気軽に、どんなトピックでも書き込んでもらえれば、ストレートエッジの編集者やグループメンバーが答えてくれます。

【こういう人に向いています】

■小説が好きな方
・読者として業界の雰囲気を体感してみたい
・創作をしたことがないけど興味がある
・読者として、同じ趣味を持つ人たちと交流してみたい

■執筆初心者
・執筆に初めて挑戦してみたい
・長編小説を今まで書き上げたことがない
・基本的な文章手順を学びたい
・プロのやりとりを生で体験したい
・みんなで頑張って書き進めたい
・創作の情報収集を活発におこないたい

■中堅執筆志望者
・新人賞に応募したことがない/応募しているが選考落ちが続いている
・プロ作家として生活していきたい
・商業デビューのコツや心構えを知りたい

■プロ作家
・ハイレベルな情報交換をしたい
・より面白い作品をつくり、よりヒットさせたい
・横のつながりを作り、今まで仕事をしたことがない業界やレーベルと新規の仕事をやってみたい
・自著の著作権の権利や契約内容についてもっと詳しくなりたい

▼入会についてはこちらをクリック!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/324870

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
編集者(エージェント)です。イラストは「はいむらきよたか」さん。(株)ストレートエッジ(http://straightedge.jp)所属。