見出し画像

自宅をパワースポットにする方法

小山隆信

北海道に移住した時に、ほとんどのものを処分してきたので、自宅にはものがありません。なので自宅はワンルームマンションなのにガラッとしていて、必要最低限のものしかない感じです。

広いとか狭いとか関係なく、空きスペースがあるというのが重要で、空間がなく、もので埋まった部屋にいると、圧迫感があって落ち着いて考え事をしたり頭を整理することは難しいです。

あと一般的に言われていることですが、できるだけ自分が好きなものに囲まれるように配慮することも大事かな。
それはものだけではなく、普段流している音楽もそうだし、照明も明るさや色も好みのものにするとか、ハーブやお香を焚いて気持ちが落ち着くような香りを漂わせることや、お花や観葉植物を置いたり、お気に入りの風景のポスターや写真を飾るのもいいですね。

たくさんの人に会ったり人混みの中に出かけた時は特に、帰ってからリセットする必要があるので、自分の世界に浸れる環境が重要となります。
そのためには自分の好きなもので溢れかえっている空間で、コーヒーやお茶を飲みながらのんびりするだけで心が落ち着きます。

パワースポットというと、何か神がかっていたり霊的な力が働いている場所のようなイメージがあるかもですが、自分の中にもともとあるエネルギーを呼び起こすことができればそれでいいんですよ。
そのための空間がパワースポットというわけです。

リセットすることが上手になり、常に安定した精神状態でいられれば、あなた自身がパワースポットになるわけで、その高い波動が周りによき影響を与えます。

ある人と会うと元気になれるとか、気持ちが安定するってことありますよね。それはその人の波動と同調することで、自分も同じ波動域に上げてもらってるということなんです。

同じように自宅がパワースポット化していれば、いつでもリセットできて自分の力を取り戻すことができます。
もともと高波動のエネルギーが自分に内在しているのですから、それを引き出せばいいってことです。

そのための環境づくりは自分でできるので、なるべく空間を多めに取れるように工夫して、好きなもので埋めてください。
たまにはパワースポットと言われる神社や自然豊かな場所に行くのもいいですが、その前に自宅を波動が高い場所にすることをお勧めします。
最も長く時間を過ごす場所ですから、環境を整えましょうね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小山隆信
2020年1月に湘南の鵠沼から道南の大沼に移住。 音楽やエンタテインメントのこと、生きていく上で大切な心のこと、直感やインスピレーションとして受け取ったことを、そのまま記録として残しています。