見出し画像

やりたいことを全部やる

私が「好きなことをしていきたい」と強く思うようになったのは、実は、ここ数年だったりします。

それまでも、ライターの仕事をしていて、これぞ天職だとそのころから思ってはいたけれど、いざ、仕事を始めたときは、きちんとキャリアを積まないうちから変にえり好みしたり、「これはできない」と自分だけで決めつけてしまうのは、また違うと思っていたところもあり、最低限「書く」仕事であればいいとだけ、思って、いろいろな仕事を受けてきました。

それだけに、決して、心からやりたいと思ってはいない仕事もたくさん受けていました。

本当にいろいろな仕事をやってきたので、そこで、文章力だとかインタビュー力だとかは、相当培われたので、自分にとってすべてがマイナスだったわけではなく、得たものも多い。

ただ、だんだん、やりたいとおもっていない仕事に対する苦痛がどんどんひどくなっていった。

何よりも、自分が「書きたいこと」が書けていないのがつらかった。

もともと、私は、クラシック音楽、マンガや映画など、エンタテイメント文化が大好きで、そういうことをたくさん書くコラムニストになりたくて、書くライターの仕事を始めた。

この続きをみるには

この続き: 370文字
記事を購入する

やりたいことを全部やる

田下愛

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はライターとしての活動費に当てさせていただきます。ありがとうございます!

3
ライター/ 作家 映画や文具の取材、執筆が得意。ヴァイオリン弾き。仕事の依頼はstartofall@gmail.comまでご連絡ください。ブログ:http://startofall.com/