SAORI@小学校教育隊員enドミニカ共和国

小学校教師4年目で、現在休職中。現職参加で青年海外協力隊(2019年2次隊)に参加中。任地は、ドミニカ共和国の首都サントドミンゴにある教員養成校。ドミニカ共和国での活動・生活記録を中心に、教育、哲学、読書、ミュージカルなど、自分の興味のあることや、趣味についても書いていきます。

青年海外協力隊 活動編 #8「帰国できてよかった」

今日はタイトル通り、この世界中を巻き込んで拡大し続けるコロナウイルスの問題の中、「帰国できてよかった」と思った理由を書きたいと思います。  まず、私は3月初旬の...

青年海外協力隊 活動編 #7「まさかの一時帰国に至るまで」

さて、前回活動編の記事を書いたのが2月7日だったので、それから約2か月近く更新を怠っていましたが、また少しずつnoteを書いていきたいと思います。  実は、現在ドミニ...

読書記録 #6「HELLO,DESIGN」石川 俊祐

久しぶりの読書記録の更新です。今回の本は、石川俊祐さんによる「HELLO,DESIGN 日本人とデザイン」です。デザイン思考の広がりの可能性に、読みながらわくわくして、あっ...

青年海外協力隊 生活編 #8「ソナコロニアル散歩とチョコレートづくり」

最近noteを書くのをさぼっていたので、書きたいテーマが少しずつ貯まってしまっている所です。ということで、今日は2週間前の週末のことを書きたいと思います。(こう考え...

青年海外協力隊 活動編 #6「PISA学力調査と算数教育の現状」

PISAとは何か  PISAとはOECD(経済協力開発機構)が3年に1度、義務教育修了段階の子供たちを対象に読解力と数学的・科学的応用力を測るもので、2018年のテストには、約...

読書記録 #5「アルケミスト」パウロ・コエーリョ

中米(ドミニカ共和国)で生活しているにも関わらず、なかなか中南米の作家の本を読む機会がなかったので、今回は同期隊員におすすめしてもらったブラジル人作家パウロ・コ...