見出し画像

「絶対に結婚させない!!」 ドラクエからみえる嫁姑問題



「クフッ・・クフッ・・・」

「キキキッ・・・」

部屋に不気味な声が響き渡る。

声の出どころは、可愛い勇者を幼馴染に渡したくない

ある女性」であった。


ドラクエ11Sにおいて

勇者の成長」を、我が子のように見守っている彼女は

「どんな時も無表情な勇者の顔に、母性本能をくすぐられるわぁ〜」

と頬を緩めながらいつも呟いていた。

画像1

参考:勇者を愛でるイメージ(巴マミの平凡の日常8巻第65話より)


しかし、修羅場は突然にやってきた。

「勇者を幸せにしてくれる人物」を選ぶ・・・!!

まさに悪魔的な選択イベントが発生したのである。


選択肢には、冒険を共に旅してきた「大切な仲間」の名前が並んでいる・・・

彼女とその仲間達は、100時間を超える冒険をしてきたのだ。

彼女は懐かしい思い出を走馬灯のように思い出していた。

画像3


↑冒険の思い出:スライムナイトの乗り物を強奪する勇者

ある時は、ボスと死闘を繰り広げ

はぐれメタルを見つけては、いつも逃げられて

でも、たまにはジャックポットを当てて大喜びし

そして、勇者が変な衣装でダンスをする時もずっと眺めていた。

画像4


画像:ドラクエ11Sより踊る勇者ちゃん


彼女は冒険の終わりを感じ、感傷に浸っていた。が・・・

「!?」

彼女の眉間に皺が寄る・・・

勇者を幸せにしてくれる人物のリストに

「仲間にもならない」勇者の幼馴染の名前がそこにあったからだ。

普通ならここで多くのプレイヤーが選択するであろう勇者の幼馴染・・・

名前は「エマ」。


(はぁ!?)

(絶対に結婚させない!!)

画像4


参考:巴マミの平凡な日常8巻よりきゅうべぇ


勇者の幼馴染エマに対する、彼女の理不尽な怒りは頂点に達していた。

そう、その姿はまさにエマの前に立ちはだかる姑

彼女は勇者を幸せにしてくれる人物を、「エマ以外の誰か」と早々に決めると

悩んだ末に、姉御と呼びお気に入りのキャラである「マルティナ」を選んだのだ。

(ちなみに筆者の「セーニャ」を推す声は聞き入れられなかった・・・)


改めて彼女が撮影したこの写真をご覧いただきたい。

画像6


左側から

勇者・写真に写ろう駆け込んできた犬・エマ・マルティナ


これは勇者を溺愛する彼女が、冒頭の言葉を発しながら

嬉々として撮影したお気に入りの一枚である。

写真に映るのはエマの前でポーズをとる(とらされる)、勇者とマルティナ。

幸せな二人の間に挟まれた幼馴染のエマの目は

心なしか光が宿っていないように見える。


そしてエマの側に何故かいる「わんこ」も、その様子ににドン引きしているかと思えば

ベアァ!!

とまるで自分が被写体かのように、おどけている始末である。

画像6


写真:知らない犬が満面の笑みを浮かべ、写真に写ろうとしてきた


この世の闇をどこか感じさせる、この一枚の写真は

現実世界での嫁姑問題を浮き彫りにしているのではないだろうか?

現場の写真を角度を変えて10枚以上撮影する彼女の隣で

私はブルリと身震いをした。


画像7

画像:幸せそうな二人を横目で見るエマ この数秒後また犬が割り込んできた

この話が皆様の何かの参考になれば嬉しく思います。


笑顔になれるサイト作りを目指しています、よければ遊びに来てください。↓


この記事が参加している募集

#スキしてみて

524,453件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?