MSBS第5期募集とMSBSPro始動
見出し画像

MSBS第5期募集とMSBSPro始動

mission sports・ミッションスポーツCEO満田哲彦

ミッションスポーツビジネススクール(MSBS)は第5期を募集し、アップグレードとしてMSBSPro(MSBSプログラムを修了したゼミ生が、現実のスポーツビジネスをする)をスタートします。

MSBS第5期プログラム

スクリーンショット 2021-11-21 17.08.15

①基礎知識・網羅性:独自のスポーツビジネスプログラム・講義・演習

スクリーンショット 2021-11-21 17.07.49

この講義やケーススタディワークが世界的にもユニークなのは、実際に主宰の満田が仕事で実施したものや関わっている、ということです。守秘義務違反ではない、公開情報と私のスポンサーシップ・パートナーシップや肖像権やイベントや広告制作や連盟・協会業務など、すべて実施とマネジメント経験・知識に基づき構成します。世界中どこでも講義・ナレッジ共有していない、オリンピックマーケティング、FIFAワールドカップ、世界陸上、世界水泳、全英オープンゴルフ、日本代表マーケティング、Jクラブマーケティング、肖像権、放映権、FCバルセロナ、マンチェスターユナイテッド、”マイナー”スポーツ価値向上、企画書・提案書作成、効果測定、イベントプラニング、オペレーション、広報・PR・SNSなどの他にはできないプログラムです。

②専門性・深掘り:ゼミナール(課題別・地域別・スポーツ別)

スクリーンショット 2021-11-21 7.14.30

・セールス一桁アップ&ビッグプロジェクトゼミ

・”マイナー”スポーツ価値向上&マネタイズゼミ

・スタジアム、アリーナ&ホスピタリティゼミ

・肖像権&アスリートマネタイズゼミ

・大学スポーツ&地域スポーツ価値向上・マネタイズゼミ

・クリエイティブ&マーチャンダイズゼミ

・全米大学スポーツゼミ

・スポーツテック&投資プラットフォームゼミ

③持続的成長・実装:MSBSPro:

スポーツビジネスの実装経験の蓄積と、実際に価値提供、実際に稼ぐ事、実際に持続的成長を行います。実際にチームやスポンサーやアスリートとの仕事・企画・提案・実装を行います。私は常々、組織は、スポーツチーム形式が理想だと考えます。公平な競争と、明確な評価。それは、顧客への価値提供と成果によって、評価される。私の常々考えている組織構想は、スポーツチーム形式。

スクリーンショット 2021-11-21 16.58.50


それぞれにGM(部長)、監督(マネージャー)とスターティングライアップを。
僕が、GM・監督を指名し、GM・監督が、選手を指名します。楽しく、ワクワクと、エキサイティングに、スポーツビジネスをしてほしいです。
最近読んだ本、「世界一自由な会社・NETFLIX・NO RULES(287ページ)」でも、「理想なチームは、プロチームのような組織ではないか。明確に競争をし、評価される。」

④リアル交流・現場体験:アウティング

スポーツコンテンツの現場に行き、そのコンテンツの担当者の話を聞き、体験し、可能性やマーケティングの手法、課題発見などをして、ゼミ生同士やコンテンツホルダー、パートナー企業などとの交流を図ります。単純にめちゃくちゃ楽しいです。来年からはいよいよ、海外にも。

スクリーンショット 2021-11-21 8.17.51

スクリーンショット 2021-11-21 8.18.40

(第4期期間のアウティングだけでも):長崎ヴォルカ、オリックスバファローズ、千葉ロッテ、フィールドホッケー、ヴォレアス北海道、レッドイーグル北海道、ロアッソ熊本など。一度、MSBSに入れば、何度でも、第何期期間終了後も参加・交流できます。

⑤世界中・日本中からの仲間・参加(最大のスポーツビジネスコミュニティへ)

日本中・世界中から、スポーツビジネスのプロと、学生と、別な分野のビジネスのプロが、参加。スポーツビジネスのキャリアの仲間に。

スクリーンショット 2021-11-21 6.17.07

スクリーンショット 2021-11-21 6.17.22

弁護士も計6名、アスリートも五輪金メダリスト、五輪銀メダリスト、ラグビー日本代表78キャップ、Vリーガーなどもゼミ生として参加。商社、広告代理店、コンサルティング、IT企業、パートナー企業、スポンサー企業なども参加。学生も多数参加して、スポーツビジネスのプロや他の分野のプロとの交流機会を持っています。

下記は、この3ヶ月間の”第1期”のコミュニティの交流の活発な指標です。第1期の講義期間が終了してから一年以上経っているのに、毎日平均リアクションが30以上、この90日間で、3152のリアクション、コメント457、投稿が257。このようなコミュニティはないです。これが、現在まで第4期まであり、かつ50以上のゼミナール・コミュニティがあります。

スクリーンショット 2021-11-21 8.37.26

ベースとなるフレームワーク:ミッションスポーツマーケティングキャンバス

ミッションスポーツビジネススクールは、下記のスポーツマーケティングキャンバスをもとに構成されています。スポーツビジネスのキャリアは、「網羅性」「専門性」「持続的成長」「実装実績」から構成されると考えます。サッカー経営”だけ”とか、国内クラブのデジタル”だけ”のナレッジ・実装だけでなく、課題別・レイヤー別・エリア別・スポーツ別の「網羅性」と「専門性」の蓄積がスポーツビジネスのキャリアと考えます。

スクリーンショット 2021-11-17 20.05.05

ひとりひとり、スポーツビジネスキャリアとしての指針を持続的に導きます。

スクリーンショット 2021-11-19 10.30.09

第5期募集要項・実施概要

・募集期間:11月21日(日)〜12月5日(日)

・募集締め切り:12月5日(日)24時

・参加者通知:12月6日(月)または7日(火)までにメールにて通知いたします
・ビジネススクール期間:12月10日(金)〜2022年2月5日(日)
・講義:Aコマ(時間選択できます):水曜日夜20時〜または木曜日朝8時から
・講義:Bコマ(時間選択できます):金曜日夜8時〜または 土曜日朝8時から または 土曜日朝10時から
*講義は原則、ZOOMにて行います。海外からの参加も可能です。
*講義は録画しますので、後ほど録画視聴も可能です。
*原則、AコマとBコマの週2回の講義

・参加費用:全講義・ゼミナール参加・アウティング参加・修了後MSBSPro参加:10万円(税込)(参加通知の方に、振込口座名・口座番号をメールにてご連絡いたします。)

・参加申し込み:下記申込要項を記入の上 t.mitsuta@mission-s.jp 満田(みつた)までに送付。
・申し込み要項:①:お名前②:連絡メールアドレス・携帯番号③:ご職業・部署・お仕事内容など(学生の場合部活動・専攻など。転職、起業準備中の方はその旨お書きください)④:参加の動機(字数100字から200字ぐらい)⑤:スポーツビジネス・スポーツマーケティングで学びたいこと(字数100字から200字ぐらい):⑥下記から希望のゼミを一つお書きください。:A・スポンサーセールスゼミ、B・スタジアム・アリーナゼミ、C・”マイナー”スポーツ価値向上ゼミ、D・地域クラブ活性化ゼミ、E・スポーツテックゼミ、F・大学スポーツゼミ、G・アスリート価値向上/肖像権ゼミ

*個人情報を、このスクールの連絡用に使う以外はいたしません。*質問等も t.mitsuta@mission-s.jp ミッションスポーツ 満田(みつた)宛て           以上







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければシェアお願いします!
mission sports・ミッションスポーツCEO満田哲彦
MissionSportsCEO満田哲彦 スポーツビジネス:CR7広告プロデューサー/元電通本社スポーツ局オリパラ室営推部長/マンU・インテル・バルサ日本招聘/FCBarcelona本部/JFAマーケティング担当部長//ColumbiaBusinessSchool/早稲田MBA