見出し画像

Splatoon2を遊ぶ時のススメ

こんにちは。

画像1

今日はじゃの。普遍的な話をするぞい。

思い込んだり決めつけたりしなくてええんじゃという趣旨が大半じゃ。


まず最初にいうことはじゃの。

画像2

好きなブキは持ってええぞい。

お金を払ってsplatoon2というゲームを買い切りで購入したんじゃから、どのように遊ぶかは買った当人の自由じゃ。

そこは当たり前じゃの。

じゃからどのブキを使うかは自由じゃ。

お金払っとるんじゃからおぬしにはちゃんとその権利はある。

画像3

次にじゃな。

ゲームバランスは別にあって、おぬしの好きなブキがどれぐらい有利か不利かは別の話じゃ。

おぬしの大好きなブキがヨワヨワの勝つの厳しいブキじゃんとかそのステージやルールに全然向いとらんよとか、そういうのは普通にありえる話なのじゃ。

じゃからのう、おぬしは好きなブキを持つ自由はあるがゲームバランスというのがあるのを理解した上でどういうブキを持つか決めて遊ばなきゃいかんのじゃ。

妥協で好きなブキを諦めることもあるじゃろう。

もしかしたら好きなブキの適性がおぬしにはなくて他のブキを持った方が強い、向いているということもあるじゃろう。

ある程度自由に柔軟にやっていくのが一番じゃぞい。

画像4

ルールやステージに向いているブキを持つ、そこで遊ぶようにするのはただの戦略じゃ。

ズルイとかプライドないのかとかいう人もおるじゃろうが、まぁ正直ちょっと言い過ぎじゃと思うぞい。

このゲームには勝ちか負けかしかないので真剣に遊ぼうとしたら、真剣に勝つことを狙っていくことになるんじゃ。

ルールやステージの相性を考えてそれに合わせて勝ちたいとしている人じゃからそこは別に何もおかしくないし、強く非難したらダメじゃよ。

ブキの持ち替えをするのもデメリットがないわけじゃない。慣れないブキで練度が一時的に下がったり、下手すれば感触や感覚が狂ったりする可能性もあるしのう。

一応それなりにリスクやデメリットはあると思った方がええじゃろ。

画像5

持ちブキ一つに縛って、全ルール全ステージ遊ぶのは縛りプレイじゃ。縛りプレイをするのも自由じゃ。

おぬしはお金を払ってsplatoon2を購入したのじゃから、どのように遊ぶかもおぬしの自由じゃ。

その範疇にじゃの、持ちブキを一つに決めて全ルール全ステージで遊ぶのも入っとるぞ。

ただ一般的にはのう、そういうのは縛りプレイって言っての、自分に制約をかけて楽しく遊ぶプレイじゃ。

好きでそういう遊び方してるんじゃから、他人に強要したりマウントしたりしたらいかんぞい。自分が好きで勝手にやってる遊び方なんじゃから、それで他人にどうこうしたら一気にダサくなるぞい。そういうのはやめたほうがええじゃろ。

そういう遊び方をしてるおぬしに他人が余計なこと言ったりするかもしれん。それでムカッとすることもあるじゃろう。

そういう時はこう言えばいいんじゃ

「このブキで上手くなりたいんだ、それが楽しいんだ」

それで十分じゃ。それでもウダウダ言ってくる人じゃったら、うんまあ友達付き合いやめようかなとか考えてもいいじゃろう。

画像6

ブキの強弱や有利不利は運営が頑張って工夫してこしらえたゲームバランスそのものじゃ。

納得のいかん人、ゲームバランスまだおかしいよと思う人もおるじゃろう。

色々思うところはあるかもしれんがの、ステージの地形配置などの工夫でいろんなブキが使えるそういうゲームバランスになっておる。

それに合わせるか、迎合しないで自分の実力で上回るか克服するかもおぬしの自由じゃ。そういうもんじゃよ。

画像7

splatoon2でもはっきりわかってることはまだ少ないぞい。

はっきりしてない領域でよく話題になるのがギアパワー構成じゃ。

いくつ付けるのが効率が良いとか悪いとかあまり役に立たない死んでるギアパワーだとかはだいぶ分かってきてはっきりしておる。

インク影響軽減はサブ1個付けるのが良い付けた方が良いとかな。

でもギアパワー構成としては全体像は分かってはおらん、はっきりしてはおらん。じゃからギアパワー構成の正解はあるとは言えず、人それぞれじゃ。

それぞれの思想や主義があるので、あんまり喧嘩にならんようにした方がいいぞい。他人の意見や主張はあくまでそういう意見・主張があるという範疇じゃ。それぞれの考えがあるので違う意見の尊重をするのが当たり前じゃな。

わしも別に否定はせんぞい。自分は違う考えを持ってるけど、そういう風に思う人もおるじゃろうなって。そういうもんじゃ。

他の領域じゃとブキ同士の対面相性議論とか固定チーム編成議論とかもあるかものう。

画像8

splatoon2はある程度自由に遊んで他人を尊重すれば、それでいいんじゃ。禁忌はのう、不正とかわざと負けるとか真剣勝負にならない遊び方をすることじゃ。

真剣に勝ち負けを決めることで遊んでるわけじゃから、不正とかわざと負けるとかそういうのはもう完全にルール違反じゃ。

それなら真剣に勝ち負けを決める遊びをやらんでええじゃろと退場させられるのが普通じゃ。

たまにのう、及び腰で前に出ずお前は何をやってるんだ何をやってるのか分からんという人がいて、足を引っ張られた人が怒ってクレームや晒したりとかすることがある。

まぁ正直のう、足を引っ張られた人は迷惑じゃと思う。

ただそういうプレイばかりしてる人はそれ以上上手くなれず停滞するので、そういう形で自業自得、報いを受けるということになっていくじゃろう。

じゃからのう、足を引っ張られた人は多少ムカつくかもしれんがさっさと上手くなってそういう足を引っ張る人がいない領域、これない領域まで上手くなればええんじゃ。そういう形で決着がつく。

そういうわけでじゃの、真剣勝負の場の邪魔をしないようにある程度ルールと節度を守って他人を尊重して遊んでればあとは自由じゃ。

画像9

不穏は自己責任の世界じゃと思う。

かなり荒っぽい言動や思想、マナーがなかったりなどの不穏な人はおるじゃろう。

嫌だと思ったら避けたり距離を置いたりすればええじゃろ。

似た者同士で集まって許容して遊んでいけるかもしれんし、不穏とは遊びたくないわって居場所が減っていく自浄作用がじわじわ働いていくかもしれん。

自分に跳ね返ってくることなので不穏するのも自己責任で何かあっても自分が悪い、自分に原因があると潔く認めるしかないじゃろ。そういう世界じゃと思う。少なくとも異性からはモテなくなったりするんじゃなかろうか。

画像10

イカップルなど出会いはもう歓迎してええ流れじゃと思う。

趣味の世界で仲良くなれる異性を見つけて仲良くなった結婚した、そういうケースは別にええじゃろ。むしろ素晴らしいことじゃと思う。

インターネットで顔が見えないことをいいことにナンパばっかりしてるとかロリコンショタコンで年下ばっかり狙ってるなどの危ない人ダメな人もおるじゃろうし、100%安全安心とは言わんがの。

広義としては趣味の世界で仲良くなれる異性を見つけられる見つけられたのは、もう全然ええんじゃないかのう。

トラブルにならんよう、交際ちゃんとしたり、出会いをちゃんとしたり各自が気をつけていくことじゃ。

画像11

まぁそういうわけでじゃ。

みんな柔軟に自由に節度を持って遊んでいくのが一番じゃと思うぞい。

これらの話はsplatoon2に限った話じゃないと思うがのう。仲良く楽しく遊ぶのが大事なことじゃ。


以上じゃ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
当記事を気に入っていただけたようでありがとうございます
24
https://twitter.com/splatoon_weapon  長くなるコンテンツをnote内に残します