ポチエ真悟/Shingo Potier de la Morandière

Impact HUB Tokyo 共同設立者、w00rk代表。 イノベーションの起爆剤としての都市、空間、人、ネットワーク、 システムの設計やコンセプトづくりなど戦略立案を専門とする。 空間プロデューサー(イノベーション、高機能作業空間) イノベーションアーティスト。思想家。
    • 移住とリモートワーク
      移住とリモートワーク
      • 11本

      都会と地方のシームレスな移動、移住と生産性、リモートワーク、ワーケーションの仮説検証、そして自然からシステム思考を学ぶこと、など移住とWork at homeについてのマガジンです。

    • #IHTのオピニオン
      #IHTのオピニオン
      • 2本

      主に共同創業者の二人が「槌屋のとある視点」と「ポチエの一言」と題して時事問題や社会に対しての持論を綴ります。

移住に新しい価値を見出すー 変わっていく「移動」の概念と生産性の話

今回のブログでは、移住を考えている人が必ず考えるであろう「移動」というトピックについて投げかけてみたい。 新幹線通勤が日常化する 私たちもそうであったけれど、都…

なぜ新築ログハウスを選んだのか(哲学編)

私は、地域や自然に敬意を払いながらログハウスの設計にも携わってきた。 そこには私が思う「100年住める家を建てる」哲学がある。 最近の世間の傾向として車でも家でも所…

なぜ新築ログハウスを選んだのか(工法編)

ログハウスに3つの建築工法があることを知っている人は 少ないかもしれない。 私は、飯綱高原で新築ログハウスを建てて2年になる。 (北信移住2年経過ー具体的な移住イメ…

所有しないことが当たり前の世の中で、表現と継承のためにログハウスを建てた話

シェアリングエコノミー絶盛期にログハウスを購入した理由  私は東京から長野に移住をして暮らしている。移住をした頃は、シェアリングエコノミー推進派が絶好調な時期で…

ポチエの一言(2020.08号)

8月は「移住」「ワーケーション」「イノベーション拠点」などの、一言言いたくなるようなテーマがニュースにたくさん並びました。ポチエが少しそれぞれ一言つぶやきます。 …

北信移住2年経過ー具体的な移住イメージとしてー

早いもので、飯綱高原に移住してからもう2年が経つ。結論からいうと、ものすごく楽しい2年間だった。越してきたころはコロナのようなことが起こるとは想像していなかったの…