マガジンのカバー画像

おふろ屋稼業という仕事

28
おふろ屋さんには、様々な人が集まります。立場も収入も価値観も違う、赤の他人が裸になって同じ時間を共有する、全く稀有な場所です。そんな温浴施設の現場に立って見てきた人間模様を、一人…
運営しているクリエイター

記事一覧

結論!常識がない人は、つまりは思いやり指数が低い人のことである。

常識とは結論からいえば思いやりの価値基準だと思います。 長年温浴事業という多くの人が公共…

知ってましたか?人生で大事にすべき年代別キーワード

10代で大事なのは友達 20代で大事なのは体力 30代で大事なのは技術 40代で大事なのは人脈 50代…

年間120万人をおふろで癒したぼくが、noteでお伝えしたいテーマ

このnoteの発信軸は日本の文化ともいえる“おふろ”の魅力についてお伝えすることを表のテーマ…

「人の苦しみや、悲しさ」を理解できなかった、痛い自分に愕然である。

かなり本気で盲導犬との生活を考えていて、協会の方に色々お話しを伺う機会をいただいたことが…

「おふくろの味」が無敵なのは、再現不能なスパイスがあるからである!

叶うなら、もう一度食べてみたいお袋の料理というものがある。多くに人にとって、その料理とは…

映画「モンスター (怪物)」に学ぶ、あなたに潜む事実ではない真実

「ファクトだけ切り取って、真実を見ようとしていない。」こんな言葉を耳にする機会が最近多い…

60代の店じまいは早すぎる!閉店セールを喜ぶ人!悲しむ人!

閉店セールに集まる人だかり、そこに集まる人たちの目的はだいたい2つに分けられる。 一つは在庫処分の投げうり価格を期待してのものだ。いつもよりも安く品物が購入できる。物理的な欲求を満たすことが目的となる。 そしてもう一つは惜別の思いによるもの。過去の体験や、いつかは体験しようとしていたことが、このさき再びはないと感じた時、人はその店を訪問する。この場合は心情的な欲求と満たすためである。 閉店が決まって、惜別の思いでお客様が集まる後者の店というのは、まだまだポテンシャル

熱波師のトーク力を高めるための3つのポイントは、ライティグ技術だった件

面白いトークというのは、共感や、興味を持ってもらえる内容であることだ。 ある温浴施設で、…

サービス業はいつの時代も人手不足。デジタル化で解消できることと、できないこと!

先日、支援先の温泉施設で今年最後のミーティングに参加してきた。この施設にかぎったことでな…

本当にここで働きたいですか? 面接官の呟き(Tweetするぞ!)

前職では複数のスーパー銭湯と、飲食店を運営する仕事をしていました。正社員の面接は私の担…

有名無実化する隔離制度

9月に入って、朝晩と昼の気温の違いが激しく、体調管理が難しい季節です。 少し倦怠感があ…

スチームサウナとミストサウナの違い

空前のサウナブームの中、サウナといえば高温の乾式サウナ!のことを指すのが一般的です。! …

伝説のサウナニュージャパンを知っていますか

サウナとの出会い我が国は今、空前のサウナブームでサウナの愛好家が増えています。 その影…

闇堕ちする介護士たち

介護にまつわる残念な事件が後を絶ちません。介護のために、24時間縛られ、仕事も制約をせざるを得ず、精神的にも経済的にも破綻を起こしてしまう。 悲しく、悲惨な結末を迎える前に、なぜ手を打てなかったのか?もっと専門家に任せることはできなかったのか・・・・ 報道に接するたびに、このような総評がなされますが、一向に改善することはありません。 そう、今この時も介護のジレンマの中でぎりぎりの精神状態の方が大勢いるはずです。 闇堕ちするノンプロ介護士 では、専門家に世話に