Aska.Otani

REING代表(@Reing_me) 「心地いい自分の心と体」をコンセプトに、性関連のプロダクト開発をしています。ジェンダーニュートラルなアンダーウェア/雑誌「IWAKAN」/企業やブランドコラボレーション

北欧の街が、美しい理由。スウェーデンの“人らしい”営みが醸し出す空気とは。

今年のゴールデンウィークは、初めての北欧で過ごした。自分が生まれ育った「平成」という時代が終わると決まった時、「あぁ、これからは本当に自分たちがつくっていく時代…

事実婚は「特別」な選択ではない。自分にフィットする、心地よい結婚のかたち。

久しぶりに、大好きな先輩とご飯に行った。「他の会社に行ったら、この先輩にきっと負けてしまうなぁ。一緒に働きたい。」と思った人。誰よりも努力家で、めちゃくちゃに働…

個人でも仕事ができる時代に、会社に属する理由。“共感”の意味を学んだ、NEWPEACEでのこと。

NEWPEACEという会社に入社して、気づいたら2年が経とうとしている。 転職を考え始めた頃「社会課題にこそ、クリエイティブの力が必要」という考え方にぴったりハマったの…

次元を超えて生まれる、恋心。2次元キャラとのパートナーシップは成立する?

最近、Re.ingのイベントがおもしろい。本当に、色々な人が集まって会話や発見が生まれる場になってきた。2018年4月に、「パートナーシップのあり方を問い直す」というビジ…

男女の境界線は、もっと曖昧に。なぜ“MEN'S”コスメという表現が「違う」のか。

生まれた時から、私は「女性」という前提の上に自分が成り立っていたのだろうか。身体は女性で生まれて来たけれど、「女性として生きること」の定義は正直、未だにわかって…

「広告」より「振る舞い」が大切な時代へ。西武そごうの広告が議論を生む理由。②

※この記事は前後編の後編です!①はこちら 今、話題になっている西武そごうの記事が議論を生んでいる理由。それは「企業としての振る舞いが、いい方向に捉えられなかった…