ヴェルディ戦を中心に注目のサッカーの試合を自分の視点で戦術的観点から書きます。よろしくお願いします!

そこに、覚悟はあるか【東京ヴェルディ 2020シーズンプレビュー】

ヴェルディの目指すサッカーを一言で表すと何になるのだろうか。 俗に言う「攻撃的サッカー」に分類されるのだろうか。 はたまた、「ポゼッションサッカー」というものに…

押し込んだその先を。深化している永井ヴェルディ。圧倒して勝つために必要なもう一歩。

ボール支配率は68%と圧倒した。ところが、シュート数はヴェルディの7本に対して、山形は13本と倍近くのシュートを放たれ、山形は何度も決定機を迎えた。ボールを持てどもチ…

さあどうなるvsモンテディオ山形。敵はリスクを冒さず、堅実に。試合は我慢比べの様相か。

自動昇格圏内である2位との勝ち点は14にまで広がった。正直、自動昇格圏内に食い込むのはかなり厳しくなったのが現実だ。一方、プレーオフ圏内である6位との勝ち点差は8と…

敵は「自分たち」にあり。改善されつつある攻撃にフォーカスする。

鹿児島戦まで3日に迫った木曜日の朝、ヴェルディサポーターに激震が走る衝撃的な一報が届いた。「この度、渡辺皓太選手が横浜F・マリノスに完全移籍することが決定しまし…

「ビルドアップvsプレッシング」。繰り広げられた両者の戦術的駆け引きを紐解く。

まさに相反する両者のスタイルがぶつかり合った好ゲームだった。ヴェルディはいつものように最後尾から丁寧にボールを繋ごうとすれば、町田はボールサイドに人数をかけボー…

3試合で8失点。新システム導入後、2試合連続完封。直近5試合の守備局面を振り返る

1) 直近5試合の結果 直近5試合の結果は以下の通りとなっている。 第15節 vs 千葉  1-1 △ 第16節 vs 京都  1-4 ● 第17節 vs 鹿児島 1-3 ● 第18節 vs 甲府 …