Shunsuke Sagara

日本と東南アジアでシードアーリーステージのスタートアップに投資をしています。 産業のDX (SaaS/B2B Marketplace) と与信の再定義領域の可能性に日々思いを馳せています。岐阜県恵那市出身。ex-Treasure Data (2013-2018)

【シード調達のリアル #4】 DD(デューディリジェンス)- Finance by Genesia -

「長考に好手なし」。これは将棋の世界に伝わる格言ですが、スタートアップ投資の現場においても同じことが言えるのではないかと思います。 長く考えたところで必ずしも良…

COO設置組織の三類型

とびきり優秀なNo.2が参画した途端、それまで大きな可能性を持ちながらそのポテンシャルを開放し切れていなかった会社が非連続に(あるいは安定的に)成長し始めるケースは…

集中と分散と中庸

こんばんは。相良です。 昨年2020年に書いた記事は一つ一つの分量が多く、書き手の整理にも読み手の咀嚼にも毎回一定の消費カロリーを要してしまったかなという反省があり…

事業承継の雄・日本M&Aセンターに学ぶ「構造的競争優位」の築き方

日本M&Aセンターという会社があります。 読んで字のごとく(?)日本を代表するM&A仲介会社であり、ファイナンス業界に身を置く者であれば誰もがその名を知る燻し銀企業で…

データは21世紀の石油ではなく、再生可能なユーザー体験の副産物である

※この記事は、ブログリレー企画 #SaaSLovers 秋のブログ祭りへの6日目の寄稿です。 ベンチャーキャピタリストという職業柄(&Treasure Data出身というキャリア柄)、起…

中国古典『貞観政要』に学ぶ持続可能なスタートアップ組織論

「守成は創業より難し」という格言があります。 既にある国や事業を守りながらより大きく成長していくこと(守成)は新たに天下を獲ること(創業)よりも難しいことを言い…