見出し画像

マネーフォワードグループメディア向けイベントに阿部が登壇いたしました #MFG

※この記事は2019年12月26日に公開されたものをnoteに再掲しています。

こんにちは!スマートキャンプ人事の安田です。

12月9日に開催したマネーフォワードグループメディア向けイベント「2019年Fintech&SaaSまとめと忘年会」の様子をお届けします。

本イベントは、マネーフォワードグループが日頃からお世話になっているメディアの記者向けに、今年1年の振り返りと日頃の感謝をお伝えする機会として毎年開催しています。

当日は、約20名の記者が参加され、前半はFintechとSaaSの勉強会、後半は、マネーフォワードグループ社員との交流を深める懇親会を行いました。

Fintech業界2019年の振り返り

前半では、マネーフォワード取締役Fintech研究所長の瀧が登壇し、【Fintech業界まとめ】として、2019年のFintech業界を賑わせたテーマについてお話しました。

「Fintechは2014年ごろからネットの検索数が増え、この2年でも話題が大きく移り変わっているように、変化が多い業界です」と話す瀧↓

画像1

変化が多い中、2019年はどうだったのか?という視点で、以下のテーマについて解説を含めてお話しました。

・キャッシュレス
・PayPay、LINE Payの統合について
e-KYCについて
情報銀行
リブラ構想について
セブン・ペイの不正アクセス問題
老後2000万円不足問題
オープンAPI、スクレイピング契約について

最後には来年のFintech業界動向予測と、その中でマネーフォワードグループではどのようなことを考えているのか記者からのご質問にお答えする形でお話していきました。

SaaS業界2019年の振り返り

そして後半では弊社COOの阿部が【2019年のSaaS業界振り返りと2020年SaaS業界動向予測】について話しました。

今回は、金融業界を専門に取材されている記者が多かったこともあり、まずは会社紹介から始めて、マネーフォワードグループへのジョインについてお話しました。

「スマートキャンプは、SaaSのプラットフォームメディアを運営しており、マーケティング・セールス支援軸で事業展開しています。それに対してマネーフォワードは、バックオフィス業務の効率化を軸としたSaaSが強い会社なので、両社のシナジーで新しいSaaSのプラットフォームを創っていきたいと考えています。」と阿部。

画像2

スマートキャンプでは、2017年から「SaaS業界レポート」を毎年作成しており、今年の9月には3回目となるレポートを発表しました。特にSaaSカオスマップは好評で、様々なところでシェアしていただいています。

2017年には300くらいだったSaaSの数は2018年に500、2019年には750と、どんどん増えていて、領域も広がっており、ここからもSaaS業界の伸びを感じられるのではないでしょうか?

その後は、そもそもSaaSとは?という解説から始まり、2019年のマーケット振り返りと2020年の動向予測について解説いたしました。

画像3

以下、当日お話した内容を一部抜粋いたします!

SaaSとは?

これまでのITサービスは「オンプレミス型」が中心でデータサーバーを自社で保有する必要があり、導入するには費用や運用面で障壁となることが多い状態でした。

そこへクラウド化・サブスクリプションモデルの料金体系が出現したことによって、使った分だけ費用を支払えば良くなり、中小企業含めて多くの企業がITサービスを使えるようになったことは非常に革新的でした。

クラウドサービスを利用する企業はどんどん増えてきており、昨今の働き方改革やリモートワークにおいてはSaaS利用した業務効率の改善が必須になってきています。

市場規模の伸び

SaaS市場は非常に伸びています。2018年には4,798億円だった市場規模が2023年には8,174億円まで伸びると言われています。

「従来のパッケージからSaaSへの移行」を示すSaaS比率も年々上がってきているので、やはり手軽に始めることができるSaaSのニーズは高まっています。

一方で、パッケージに関しても、市場規模が伸びています。セキュリティが厳しい大企業や金融機関はオンプレミスを選ぶ傾向にあるので、「企業のIT活用」自体が進んでいる印象です。

その後も以下のテーマでお話しました。

・国内SaaS業界の資金調達状況
海外(特にアメリカ)SaaS業界の資金調達状況
SaaS業界のIPO、M&A状況

特に2019年に大きな動きのあった企業を例に、動向について解説していきました。

そして最後に、2020年予測

キーワードは以下の2つだと考えています。

●連携と誕生
SaaSプロダクト同士のAPI連携、SaaS企業同士のM&Aは、より加速する年になることを予測しています。

●新領域・新サービス
カオスマップ2019でも、新領域のSaaSプロダクトは増えており、インサイドセールス、コミュニティマーケティング、エンゲージメント、リファラル、SaaS連携のIPaaS、シングルサインオンなど網羅性が増していました。

2020年はこれらがさらに加速し、SaaS業界は今後も伸びていくことを予想しています。


11月にマネーフォワードグループへジョインし、ボードメンバーも今回のようにグループの一員としての役割が日々増えてきています。

また、様々な部署でも連携がスタートしており、今後良いシナジーを生めることが非常に楽しみです!
スマートキャンプは、マネーフォワードと共に成長を加速させていきます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!