休業のお知らせになります。突然ですみませんが、よろしくお願いします。 森
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

休業のお知らせになります。突然ですみませんが、よろしくお願いします。 森

こんにちは。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
緊急事態宣言につき、9月12日まで休業することに決めました。
突然の報告になりすみません。

お盆を営業してみて、あまりにも混雑ぶりに少し驚きました。
本来なら喜ぶべきことなのですが、今の状況を考えると思うことが沢山ありました。まず、自分の仕事意外に気を配ることが圧倒的に増えて、それに対応するのがいっぱいいっぱいになりました。
大半のお客さんは最低限のルールとマナーを守ってご来店してくれるのですが、中にはそうでもない方もいらっしゃるのが現実です。特に夏休み、お盆期間ということもあってのことです。自分の中でそれに対する気持ちの在り方がわからなくなってきました。
本来、喜ぶべき状況なのに、些細なことでストレスを感じてしまう。その根っこにはやっぱりこの状況を作り出した政府の方針、オリンピックの開催っていうのがどうしても納得できない。その憤りが中々鎮まらない。

そんな中、緊急事態宣言が発令されてすぐに休業を決めたお店が多いらしく、
「営業していますか?」というお問い合わせも多くいただきました。
その時点で店内はずっと満席でした。客席のスペースを空けての営業なのですぐに満席になってしまうのです。もともとが客席が少ないっていうのもあります。
予約制でやるっていうのも考えたのですが、自分の中で喫茶店に行くのに予約をしてまでって、ちょっと違う気がしました。

そして、お盆が過ぎてコロナ感染者も右肩上がりに。しかも、デルタ株は子供への感染力もあるとのこと。お店を営業するとなると、息子も店内で過ごします。そのスタンスは今後ずっと変わらないと思います。
明香との意見の一致は「息子が感染しないように気をつけよう」と。
僕は、他の店に合わせる必要はないと思っています。それぞれに営業の形態が違うしそこに足並みを揃えなくてもいいと思います。僕達はやれるだけやってみて、「このままじゃちょっと…」となりました。先の見通しも明るくないし、相変わらず政府は自分達のことしか考えてないし、そうなると僕達は自分達のやり方、ペース、そして息子の安全を軸に動いていくしかありません。

ここに至るまでにも沢山の葛藤がありました。
パンを焼いて、
お店を開けてお客さんが来てくれて、
コーヒーを淹れて、
パンを買いに来てくれた人に接客をして(久しぶりですね〜、とか、元気でしたか?とか、今日はこのパンを焼きましたよ、とか)
お昼時はピザを焼いたりサンドイッチを作ったり、
おやつ時はケーキをカットしたり盛り付けたり、
ゆっくりとお茶を楽しんでくれている常連さんと会話を楽しんだり、
そしてまた翌日のパンの準備をしたり。

そういう喫茶店で働く全ての流れが僕にとっての生き甲斐なのです。
だから休業するのは一切それが無くなるから、どうしていいんだかわからない。
でも、今こうやってブログを書いてる隣で、息子はお菓子をぽりぽり食べてます。思えば昨年のコロナが始まってからずっとどこかでピリピリと神経を張って生活をしてました。皆さんもそうですよね、きっと。そう思うと、この状況の中で無理して営業するよりも、少しクールダウンしてペースダウンして家族で過ごす時間を大切にしようと。息子も5歳なのに、この状況下でよく頑張ってると思います。親が不安になると子供は敏感だからそれがどんどん重荷になっていくと思います。だから、家で過ごす時間はなるべくリラックスして。仕事のこともなるべく考えずに。
もう考えったって仕方ないっていうか、同じ考えるならポジティヴなことを考えるように心がけてます。緊急事態宣言が明けたら、「〇〇さん来てくれるかな〜、〇〇さんとまた山の話がしたいな〜。〇〇さん家族は皆さん元気かな〜?」と。

結局お店を閉めていても、僕はお客さんにエネルギーをもらってますね(笑)
おかげさまで、お盆中に朝起きて、洗面所で顔を洗うのにも痛くて曲げられなかった腰痛も和らいできました。明香とヨガをしたり、夕方はみんなで散歩してます。
そうやって自分達で良い状態をキープするのは、森喫茶で働くにはかかせない要素です。とにかくキープし続けて、次にお店を開けた時に皆さんと元気よく挨拶をかわせるよう願っています。涼しくなってきたので、大きな窓も開放して、デッキ席もぜひご利用ください。秋には焚き火をしながら外でコーヒーを淹れたいなと思っています。moribookとパンの発送もまたやりますので、よろしくお願いします。

森喫茶 一同

画像1

画像2

画像3

森家の十八番。ポジティヴな気持ちになれる一曲。
田我流、Big joe、それぞれのリリックに心から共感します。

https://mori-kissa.com 千葉県長生郡睦沢町にて喫茶店を営んでいます。家族経営の小さなお店です。営業日の朝は自家製酵母を使って生地を手でこねてパンを焼き上げています。パンはテイクアウトもイートインも出来ます。ゆったりと、時間を忘れる空間作りを心がけています。