#しまこヤプリ辞めるってよ 〜2019年からの丸3年間、本当にありがとうございました!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#しまこヤプリ辞めるってよ 〜2019年からの丸3年間、本当にありがとうございました!

島袋孝一*しまこ*

今、このnoteを書き始めたのは、2021年11月21日。奇しくも3年前(2018年)と、ほぼ同時期ですね。
今回の転職の意思決定をしたのは、11月4日。前回の「辞めるってよ」は、こちら。

からの

日頃お仕事をご一緒している方には直接お伝えし、会えない方には、DMでお伝えさせていただきましたが、大々的な会を開く時勢でもないので、しれっと、デジタル上でお伝えさせていただきます。
実質、有給消化期間ではありますが、数件案件を抱えたままなので、ゆるりと年内最終日(12/24)を迎えることになりそうです。

「お疲れ様!ギフト(ウィッシュリスト)」は、こちらから(笑)

なぜ辞めるのか?

サラリーマン人生20年近くになりますけど、この3年間、とっても楽しかったです(当然 、大変なフェーズも、いっぱいありました)。パルコもキリンも自分にハマっていたと思いましたけど、ヤプリも、まぁまぁ、ハマっていたと思いますし、周囲の方々もそう思っているんじゃないかな、と感じてます(たぶん)。
スタートアップらしい、小規模のチームメンバーとは、あうん・ツーカーの呼吸でオペレーションが行えていたのは、本当にありがたかったです。スタートアップという未経験の職種で、パフォーマンスを発揮できたのも、周囲の方々のおかげです。
初のB2Bマーケティング、そして、初のIT企業など、アラフォーながら初づくしの環境を乗り越えられたのは、素晴らしき、素敵な社内外の友人・知人のおかげです。

特に、2020年初頭からの業界の「ウェビナーシフト」は、自身も想像しえない形で社内外を巻き込み、足跡を残すことができました。(たぶん。)

*多くの打席に立つあまり、コントロールができない事案が多々発生し、いろいろご迷惑をかけた方も社内外に多くおります。その節は本当に申し訳ございませんでした。

そんな環境下、「なぜ退職?」の部分ですが、こちら3年前に自身で書いたnoteからの引用です。

◯自分のスキルは、この期間でupdateされているのか?
◯自分が気が付かないうちに陳腐化したスキルになっていないか。
◯自分のvalueは、これでいいのか。

3年前の自身のnoteより

今回(2021年)、僕は転職をしよう、とは、まったく思っていませんし、考えてもいませんでした。素敵な会社だし、素敵なチームだし。
ただ、3年前に書いたような思想・思考回路は、常に脳内の置きつつ、「まだまだヤプリでやるべきことがある」、「会社にも、組織・同僚にとっても、僕がいる価値がある。」と思っていました。(まぁ、ただのサラリーマンの「個人」が、「存在することの価値がある」、と思い込んでいる時点で、幻想なんですけど、それは、いったん置いておきます。)

それが、2021年8月上旬、とある方からのお声がけDMをきっかけに、心境が、変わっていくこととなり、その企業での選考が進み、11月上旬に内定のご縁があり、その選択をすることにしました。今回、その企業以外の選考を受ける、ということもせず。(だって転職する気なかったから。)
この辺りの心境ストーリーは、年始に勤務先が公開されたタイミングで書きますね。
このプロセスは、自分でもびっくりするような意思決定でした。
新しいステップは、2022年1月から始まります。

3年前、入社早々社長に晒される

3年間の思い出は、いろいろ尽きないのですが、フラットな組織を象徴するのは、「何気ない日々」です。

3年経った今でも「Apple純正のマジックマウス」には慣れずに、入社当時支給されたマウスは「美品のまま」なのは、ここだけの話です。(*  その後、トラックパッドやlogicoolのマウスを購入w)

画像1
美品のままです。

想像もしなかった世界へ

ヤプリ入社前に公私ともども一緒につるんでた(いろんな意味で)金子くん。2020年12月、マザーズ上場のタイミングも一緒に迎えるとは、金子くんと出会った2016年当時には、想像もしなかった。

画像2
マザーズ上場日。たまたま別件案件があり、たまたまスーツ。(謝罪会見用ではない)

僕が入社した2019年は、金子くんとの「コミュニケーション部」という、「ふたりのおじさんの謎チーム」だったんですけど、2020年年始からは、金子くんは、「カスタマーサクセス」、僕は「マーケティング」へ異動。

結果、金子くんと同様、ヤプリ入社前からの友人であった、原田さんらとチームを組むことになりました。
彼女とは、この2年間、両者が、どちらの存在も欠かせない「バディ」のようなペアとして、社内外で走り回りました。(原田さんが、僕を「バディ」な存在と思っているかは、知りませんがw)

2021年6月 代官山POPUPイベントにて。

「ツーカー・あうん・アイコンタクト」だけで、仕事が動かせる存在って、なかなかない、と思っています。僕のチームには、原田さんをはじめとして、お互いに「1を言うと、10 理解してくれる。そして10以上のパフォーマンスを発揮してくれるチームスタッフ」に囲まれていました。

今回の退職の意向を、社内で一番早く伝えたのは、庵原社長ではなく、原田さんでした。本来であれば、2018年に、僕を拾っていただいた庵原さんなんですけど(笑)、2019年、そしてコロナ禍での2020年と2021年のマーケティングの波を、一緒に過ごした時間を想うと、原田さんに一番に伝えるべき、だと。

オフィス出社時、原田さんに、退職を伝えた時。

その時の原田さんの反応は、(文字数)(ry 。
.
.
.
ちなみに、金子くんとは、リアルに出会うタイミングがなく、Slackで伝達となってしまったのは、ここだけの話です。(ごめんww)

他、マーケを中心とした社内スタッフ・社外パートナーには、本当に感謝しかありません。

今年夏、マーケ組織について寄稿する機会があったので、よろしければ。

画像3
(リンク先)Markezineに組織やスタッフについて寄稿しています

僕は、遠い異国に行くわけでもないので、おそらく、またいずれ、このチームメンバーとは仕事をすることなると思います。実際、僕は現在でも、元パルコや元キリンの方々とも、ご一緒していますので、今後も、絶対に切れないご縁だと思っています。(2022年年始からも、ヤプリのウェビナーに、しれっとでてそう。違)

で、次どこ行くの?

不思議なことに、人が転職をすると、「次どこいくの?」と聞かれることが多いのですですけど、僕にとっては、以下のように、聞かれる方が嬉しいし、その方は、僕のことをわかっていただいているなぁ、感があります。実際、原田さんからは、下記のように聞かれました。

で、次何するの?

この数年、企業の看板や、役職に固執することがなくなりました。より「個の時代」を肌で感じるようになったのは、僕だけでないないはずです。
で、僕は「何をするか?」というと、今この時点で言えることは、「そんなに変わらない」けど、「斜め上」ということ。コミュニケーション、マーケティング、コミュニティの領域でお仕事させていただくと思います。

この「斜め上」というのは、庵原さんからの「今回の選択」に対するコメントだったんですが、保守的に見える僕(自身でも保守的だと思っている)は、実は、けっこう「斜め上」の選択をしているんだなぁ、と。

実際、「パルコ→キリン」も斜め上ですし、「キリン→ヤプリ」も「斜め上」。ですが、「何をするか?」も非連続ではなく、連続した「斜め上」へ。

公開は、年始のnoteと某マーケティング媒体をチェックしてください。

きっと、驚きと納得が、あると思います。

今回のnoteはこのへんで。年始の発表をお楽しみに。

あ。そうそう、引き続きアプリやマーケティング全般のご相談も個人的にお受けいたしますし、お急ぎの方は、こちらから!


最新情報は各種SNSからどうぞ。

年末のカレンダーは、ほぼ埋りつつあるんですが、もしタイミングあえば、六本木一丁目でお茶(コーヒー)しましょ。
いちばんアクティブなのは、Twitter。Facebookは上限の5,000人になってしまっているので、「2」を作ってます。Linkedinは、たまーに。

Facebook
https://www.facebook.com/koichi.shimabukuro

Facebook2
https://www.facebook.com/koichi.shimabukuro.2

Linkedin
https://www.linkedin.com/in/simako/

YouTube

過去の寄稿や取材はこちらから

再掲となりますが、「お疲れ様ギフト・ウィッシュリスト」はこちらからw

では、続報をお楽しみに!

この記事が参加している募集

退職エントリ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
島袋孝一*しまこ*

サポートポチしていただけると、かなり嬉しみの極みです。

#仕事です
島袋孝一*しまこ*
2004〜2016 パルコ→2016〜2018 キリン→2019〜2021 ヤプリ→2022〜 PFN #オムニチャネル #SNS #O2O #NewsPicks ここに書かれている内容・思考回路は、ごく私的なもので、勤務先の見解とは関係ありません。