見出し画像

魔法は存在しない。

今日は、音楽の技術論の前に、実は考えなければいけないこと、見直さなければならないことが想像以上に沢山あるということ、そしてそれこそが自身の音楽力も技術も高めてくれるのだ、という事をお伝えしておきたいと思います。

よく、高い声を出したい、腹式呼吸をしたい、誰々みたいになるには、という想いのもとにレッスンに来られる方がいらっしゃいます。というよりは大半がそうです。

しかし、まず第一に、Sidewaysが声を大きくしてお伝えしたいのは、レッスンには「万人に通用する魔法も特効薬も存在しない。」ということです。

多くの方がボイトレに来れば何とかなるとお思いです。そして残念ながらボーカルスクールも、これをすればすぐに良くなる!ワンポイントアドバイス!などと謳いがちです。

生徒たちはそれぞれに色んな症状があり、対処法も誰一人と同じものはありません。

例えば、病院の治療においても、胃が痛い患者と足を怪我した患者に、これをすれば良くなる!という一つの宣伝や対処法を用いるでしょうか?

必ず診察をしてから、その人に合った薬なり、その他処置が行われるはずです。

このように、歌も全く同じで、まずその方がどのような症状で、そしてどうなりたいのかをヒアリングするのが先にあるはずが、ボイトレの売り文句や宣伝の方が先行してしまっているような状態だと考えています。

出来ることは、迷信のように言われ続けている方法や宣伝に惑わされず、講師の力を借りながら、目の前のことや自分自身を客観視し、あなた特有の良くない箇所を直して、あなた特有の個性を引き伸ばしていく、冷静に、かつ全力でそれらに取り組んでいくということのみです。

これらを当たり前のことのようにお思いかもしれませんが、日本で音楽に携わる人やレッスンに勤しむ人の中で、これらを見失っている人がいかに多いことか。

重ねて言いますが、万人に通用する魔法も特効薬も存在しません。
しかし、講師と共に知性をフル活用し、目の前のことに、正しい方法で全力で取り組めば、それこそ魔法にかかったかのように、今までとは考えられないスピード感で、上達していくはずです。
なぜならそれがその人にとって適切な方法だからです。

まずは観察、分析。そして方法模索してから実践へ
Sideways Studioで一緒にあなた自身の声を研究しませんか。

ご興味ある方は、ぜひ以下のSideways StudioのWeb Siteよりお問い合わせください。

*なお、Lesson Magazineを定期的にお読みになりたい方は、noteの会員登録とマガジンのフォローが必要となります。

「Sideways Studio」
脇道、回り道にこそ大切なものがあるときがあります。人生という長い旅の中で、ここに寄り道をして本当に良かった、そんな音楽レッスンを目指しております。

■ Sideways Web Site

https://www.sideways-studio.com/

■ Sideways Magazine

https://note.com/sideways_studio

■ Sideways Instagram

https://instagram.com/sideways_studio_6823?igshid=5hf0ktbv85m9

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
小田急線町田を拠点とする音楽教室です。 発声の基礎と、生徒それぞれの個性を大切に一人の音楽家としてプロデュースしていけるような新たなレッスンの形を模索しています。

こちらでもピックアップされています

Vocal Lesson
Vocal Lesson
  • 7本

こちらでは発声や歌唱指導に関する記事をまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。