新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「オンライン英会話体験談」VIPABCで英語マラソンを始めました!

会社の人事システムにて自分の登録情報を見ると、いつの間にかToeflのスコアは期限切れて自動で消えてしまった。英語力強化して、Toeicで高い点数を取り、海外に関わる仕事もっともらいたいというのがきっかけでした。

ただでさえ時間がない社会人でも通いやすい英会話スクールって何だろうと考えた時に、以前から気になっていたVIPABCさんがコロナウィルスの被害にもなった日本を応援するキャンペーンがあり、一ヶ月間の10回の無料レッスンを体験することになったので、自分なりの記録と評価として書きます。

↓現在すでに募集していないですが、キャンペーンページはこちら↓


いろんな意味でパーソンナルなレッスンが受けるシステム

まだ始まる前のセットアップ段階だが、これなら続けられると確信したポイントは先にまとめると:

1、Personal Space: 家でラフなカッコでも受けられる
2、Personal Level:個人の英語力の正確な判断ができるテスト
3、Personal Interests: 興味を持っている分野からカリキュラムを組んでくれる


レッスンを予約前に、まず3ステップを踏んでいきます。

ステップ①である簡単なプラットフォームテスト(ここでわたしがちょっと苦労したので、後ほど詳細を述べます)を経て、面白いのはステップ②と③です。

画像2


ステップ②:本格的な英語実力テストで言語レベル分析

パソコンでのテスト及び本当の英語講師とオンラインでおしゃべりして判定してもらう部分です。合わせて約30分で終わりました。

ここでは講師の顔が見えますが、自分は声のみ参加で、すっぴんでも裸でもバレません!起きたばかりでも、お風呂の後でも気軽に受けられるところが本当に魅力的です。移動しなくてカッコつけなくていいから最初からOnlineスクールにしようと思った理由です。

さて、わたしの英語レベルはどこなんだろう?

画像3

画像4

実は2017年のときに説明会を参加した時の採点となります。今はもうちょっと上がったかもしれないですね。(そうなるといいですね)本当に自分の悩み(語彙と文法)通りに出たので、すごい!


ステップ③:自分の目標、プロフェッション、趣味

画像5

誰でもわかるようなポップなUIでサクサクと設定ができてどんなカリキュラムがが出てくるか楽しみ。


ここでちょっとトラブったことも次の日に解決できた!

冒頭に書いた「ステップ①」ですが、普通にしたら、すぐFlashとTotorMeetの2つのアイコンにチェックが入ります。↓

画像6

わたしは普段煩わしい広告をブロックするために ChromeのアプリAdBlock Plusを利用していて、これがなんとVipabcの授業プラットフォームと合わなくてパスできませんでした。

普段はいい仕事をしてくていますが、今回の犯人はABP、この子です。↓

画像7

つまり、不適合的なシステム環境だと認識されました。

そこですぐ隣にあったLiveChatボタンをクリックし、時間外だったので案内に沿ってメール送信し、就寝しました。翌日の午前中、コールセンターの方から電話がきて一緒に解決してくれました。

わたしの「ワクワク」がまだ高まっているうちにやってくれたのもすごいカスタマーケアだと感心しました。

一体どんなレッスンができるかまた体験後にまとめますので、楽しみにしてください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私の日本語大丈夫でしたか。ライクありがとうございます!
3
東京で働いている外国人です。 家電業界で商品の開発とマーケティングをしながら、 旅行、語学、プログラミングに夢中。 【TOEFL104/120点】 【日本語能力試験1級156/180点】 北京、香港、San Diego、名古屋 →現在東京

こちらでもピックアップされています

英会話教室VIPABCレビュー
英会話教室VIPABCレビュー
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。