「INDIE Live Expo Winter 2021」にて「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の最新情報発表!
見出し画像

「INDIE Live Expo Winter 2021」にて「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の最新情報発表!

11月6日に開催されたINDIE Live Expo Winter 2021にて以下の最新発表を行いました。

『浮世/Ukiyo』が新規CAMP支援タイトルに決定

画像1

仮想空間を旅するサムライネコの物語。 和風サイバーパンク仮想世界「UKIYO」は今日も多くのアバターで賑わっていた。 しかしそこに小さな異変が。なんとゲーム内のフレンドがみんなゲームの世界の住人になってしまったのだ。 現実世界に戻るため、サムライネコのカイが仲間とともに仮想空間を旅する。

『浮世/Ukiyo』タイトル情報
『浮世/Ukiyo』オフィシャルトレイラー #01 
【代表クリエイター】
FREAKY DESIGN Inc.
高田春樹 フリーキーデザイン代表『浮世/Ukiyo』世界観、デザインアートディレクションを担当。
石坂尚樹 キャラデザイン
角井康隆 背景デザイン
FREAKY DESIGN としての代表作品は『スペースデブリーズ』、『ポケコロ』、『リブリー』などのデザイン開発に携わる。
シーノットスタジオ
久井 亨 シーノットスタジオ代表。『浮世/Ukiyo』の設計と実装などを担当。
ハワイ、東京、フランクフルトなどでゲーム産業のキャリアを経験後、2020 年に起業。『浮世/Ukiyo』が第 1 作目となる。

『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』に『地獄楽』参戦!

画像2

「少年ジャンプ+」との強力タッグで様々な漫画作品が登場する『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』 (2022 年発売予定)。

すでに発表している『怪獣8号』『HEART GEAR』『スライムライフ』に続き、今回は『地獄楽』(作:賀来ゆうじ)の参戦を発 表いたします。主人公ダミアンが生み出した想像上のヒーロー「ベルベット・メテオ」と、それぞれの漫画キャラクターたちがゲームでどの ように出会い、共に戦うことになるのか? まだまだ登場する「少年ジャンプ+」の仲間たちの続報にもご期待ください!

『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』タイトル情報
『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』第一弾トレイラー

エピック ゲームズ ジャパンがパートナー企業として参入決定

画像3

多くの企業様からスポンサー(協賛)・パートナー(協力)として支援いただいている「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」に新たなパートナー企業としてエピック ゲームズ ジャパンの参入が決定いたしました。インタラクティブエンターテイメントのリーディングカン パニーであり、3D エンジン技術のプロバイダーである Epic Games は、Unreal Engine を開発しています。これは、世界をリー ドするゲームを支え、映画や TV、建築、自動車、製造、シミュレーションなど業界を横断して採用されています。

前述した『浮世/Ukiyo』でもUnreal Engine を採用しています。世界中のデベロッパーが選択しているゲームエンジン、その開 発会社の協力を得ることで、今後ますます充実したサポート体制が整うことにご期待ください。

【エピック ゲームズ ジャパンより応援コメント】
ゲームクリエイターのために、集英社さんが素晴らしい環境を用意してくださいました。
制作には Unreal Engine を無料で利用できます。あと必要なのは、あなたの情熱とアイデアだけ。さあ、天下を取りましょう!
エピック ゲームズ ジャパン 代表 河崎 高之
© 2021, Epic Games, Inc. Epic、Epic Games、Epic Games のロゴ、Unreal、Unreal Engine、Unreal Engine のロゴは、米国およびその他の国々における Epic Games, Inc.の商標または登録商標です。

※現時点でのスポンサー・パートナー企業一覧は「集英社ゲームクリエイターズCAMP」公式サイトをご確認ください。

集英社がゲームに関わるクリエイターを支援します!ゲームクリエイターを中心にゲーム開発に関連する様々なジャンルのクリエイターとクリエイターを目指す方々をサポートするプロジェクトです!運営の「なかのひと」がnoteを通して情報発信をしてまいります。