選手としてもう1度
見出し画像

選手としてもう1度

今シーズンから新たに植田GKコーチが加入してくれることになりました。

知ってる方も多いと思いますが、今治に来てからの二年間、僕は【選手】と【GKコーチ】の二つの仕事をしてきました。

もちろん初めての経験です。

ですが、これは僕にとって全くネガティブなことではありませんでした。

自分にしかできない仕事だと思って必死にやってきました。

結果として、僕は選手にしてすでに未来への手応えを感じることができています。

この辺の話はまた改めてnoteにのこしたいと思っています。
興味ある方はまたみてください。


まぁ、と言っても、
GKコーチが決まったと聞いた時は少し肩の力が抜けました。笑

あーもうこれで毎日練習考えなくていいんやって。

もうドヒョンの面倒を見なくていいんかな。
今川のプレーにずっこけそうになることも、
慎司に説教することもなくなるんや。

そう思うと心が少し軽くなりました。笑


ただ、、よく考えると、

これからもドヒョンにはプロとしてのあり方を教えないといけません。

今ちゃんには頭の中を大きく進化させてもらわないといけません。

慎司には掴みかけた変化を、僕がいなくてもできるように、自分のものにしてもらわなければなりません。

それはもうGKコーチとしてではなくて
いち先輩GKとしてです。

これからは、先輩のGKという立場で、若いGKたちに教えるべき事、示すべき事があるんじゃないか。

そう思っています。


新たに加わってくれた植田GKコーチと一緒に
素晴らしいGKチームをつくっていきます。


応援してくれるファン、サポーターのみなさんには
GKコーチの修行ではなく、
あともうすこしだけ選手としての修行を見てもらいたいと思います。

もう一度、選手一本で、
頑張ろうと心に誓いました。

よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!