見出し画像

編集者的読書術〜斜め読みしてキーワードをみつける〜

編集って、とっても曖昧で定義しにくいこと。私はいま、「編集者」と名乗っているけれど、よく「具体的に何をしてるか分からない」って言われます…。

うん、分かりにくいよね。

そんなわけで、これから少しずつ私にとっての「編集」についてnoteに書いていこうと思います。

今日は、昨日UPしたYouTubeをもとに。編集者的読書術について。※チャンネル登録してくださると喜びます!

編集って、「共有点を見つけること」がとっても大切だと思うんです。

ぱっと見繋がらなくても、奥で繋がっている些細なことを発見する力。

その力があればコンセプトがつくれるし、企画がつくれる。

これって簡単なようでいて難しい。第六感みたいなものが必要な気がしてる…。


わたしは時々、編集トレーニングとして。

もしくは自分の考え事を解決する方法として。

動画でご紹介しているような、斜め読み読書法を実践してます。もともと本はゆっくり味わいながら読むのが好きなのですが、こういう時は「キーワード探しの旅」として、びゅんびゅん飛ばして読みます。

マーカーとか、付箋とか、本を汚しながら読むのが好きです。





この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると、とっても嬉しいです。 コーヒーかおやつでもいただいて 次の記事を書く原動力にさせてもらいますね。

うれしい(;-;)ありがとうございます!
13
愛媛在住のライター&編集者。 公式サイト▶︎ https://shs2.com/ オンラインサロン▶︎https://camp-fire.jp/projects/view/123870 ウェブマガジン運営▶︎http://sekakuri.com/

こちらでもピックアップされています

わたしの編集論
わたしの編集論
  • 1本

わたしなりの「編集論」をまとめる場所

コメント (3)
note拝見させて頂きました。
とてもおもしろかったです😁
友見さん💕ありがとうございます😊
とても嬉しいです!
これからも投稿楽しみにしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。