おかやまくんのこと❶ 内子を牛耳る⁉︎ ゆるふわ男子おかやまくんとの出会い
見出し画像

おかやまくんのこと❶ 内子を牛耳る⁉︎ ゆるふわ男子おかやまくんとの出会い

「東京から内子にやってきた地域おこし協力隊の若い男の子が、書店をしているらしい」
「30歳に内子を牛耳るって言っているらしい」
「しかも、現役東大生らしい」

そんな噂から、どい書店・おかやまくんのことを知った私。

え!?
「内子牛耳る」って・・・(汗)
牛耳るっていう意味わかってる? 東大生なんだよね?

正直、こんな感想を持ってしまいました(ゴメンネ!)
※この真意は後日、書きます!


その後、割とすぐに本人とご対面するのですが、ギラギラした若者かと思いきや・・・イメージと違って「ゆるふわ」(笑)なんか、ほわ〜んとしていて、クネクネしているのです。

何度か、イベントにも呼んでいただいて、岡山くんの企画で登壇をさせてもらったこともあるのだけれど、その時も始終、ほんわりしてました(笑)


このライブ配信のときは、「おかやまくん、寝てたよね!?」疑惑が浮上するぐらい(笑)

でも、しゃべると、サクっとすごいことを言う。

どい書店のコンセプト、「おばちゃんちよりもおばあちゃんち」って、めちゃくちゃ素晴らしいキャッチコピーだと思うし、

おかやまくんが内子に移住してから、バンバン若者が内子に移住していているのは事実。

おかやまくんって、本当はすごい人なんだろうな〜
でも、なんでクネクネしてるんだろ(笑)?

画像1

そんなヒミツを暴くべく、この連載をはじめることにしました!

ぶっとんでいるように見えて、的を得た発想。
でも生活は破綻していて・・・本人いわく「生活不適合者」。

いろんな意味でツッコミどころ満載だけど、
妙に人を惹きつける魅力を持つ、おかやまくんの正体に迫ります。

(つづく)

▼おかやまくんのnoteはこちら


▼写真撮影してくれたのは、ミズモトくん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大木春菜@せいかつ編集室

サポートいただけると、とっても嬉しいです。 コーヒーかおやつでもいただいて 次の記事を書く原動力にさせてもらいますね。

うれしい(;-;)ありがとうございます!
愛媛在住の編集者。 手帳を愛しています。 公式サイト▶︎ https://shs2.com/ オンラインサロン▶︎https://camp-fire.jp/projects/view/123870 ウェブマガジン運営▶︎http://sekakuri.com/