潰瘍性大腸炎治験患者(しょうた)

潰瘍性大腸炎患者で治験中のしょうたが難病の事や日常のことを書く日記です。潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。詳しくは調べていただけると嬉しいです😢どうぞ宜しくお願いします🙇‍♂️

【潰瘍性大腸炎】僕は自分の体で食事の実験しています

潰瘍性大腸炎患者の僕がクローン病患者さんの質問に答えてみたよ みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは、潰瘍性大腸炎患者のしょうたです。 今日はInst…

潰瘍性大腸炎と僕 7話

総合病院でも大腸内視鏡検査をやることに 2018年3月 3月に入り総合病院の診察まで、 腹痛、下血、高熱、吐き気、関節痛に耐えていたのですが、体に限界が、、 我慢がで…

【潰瘍性大腸炎】僕が1年間治験薬を投与して変わった変化

潰瘍性大腸炎の治験薬投与について話します こんにちは、しょうたです。 僕は2020年1月から治験治療を行っています。 治験治療を行っていることをSNSで発信していると …

潰瘍性大腸炎と僕 6話

人生初めての大腸内視鏡検査 台の上に横になり点滴をして睡眠導入剤を入れて頂きました。 だんだん体が暖かくなり眠くなってきました。 僕はなぜか「寝たらいけない」っ…

【潰瘍性大腸炎】5回目の退院から1年が過ぎました。

久しぶりの記事になります。 僕は去年(2019年)9月17日に5回目の入院をし、11月5日に退院しました。 詳しくは下記の記事に書いています。 退院から1年が経ちました。今…

潰瘍性大腸炎と僕 5話

大腸内視鏡検査を人生初めて受ける日 僕はライブの次の日に地元の病院で人生初めての大腸内視鏡検査を行うことになりました。 朝から9時に地元の病院へ行きました。9時…