オート撮影に頼らないカメラ講座
カメラ講座_1

オート撮影に頼らないカメラ講座

シャッターを切ると写真が撮れる。


写真を撮ることは簡単。
一眼レフカメラは写真が綺麗。


一眼レフカメラを使用すると写真が簡単に綺麗に撮れる。


簡単に撮れないです。


シャッターを切ると写真撮れる。


写真を撮るだけは簡単。
一眼レフカメラは写真綺麗に撮ることを可能にする


賛否両論はあると思います。
あくまでも私の見解です。


写真サークルの代表をしていると「カメラの設定が分からないです」と質問されることが多いです。そして、「設定の何が分かりませんか」と聞き返すと「全部です」と言われることが多いです。


私もサークルを設立した当初はカメラの設定が全く分かっていませんでした。


写真を撮る度に「シャッタースピードは何が良さそうか」「今日の天気はISO400で良いのか」「背景を考えるとF値はどれだけ絞るか」と周りに確認してばかりでした。


今でも確認することはあります。


私は説明書を読まない人です。
困った時に調べます。基本的に後で困る人です。


知りたくて調べた知識の方が印象に強く残ると思います。


カメラの基礎知識は知りたくて調べました。
沢山の人に何回も聞きました。


基礎知識を知ってからの方が写真を撮ることが好きになりました。


オート撮影に頼らない」が今回の記事のテーマです。


記事を読み終えた後に少しでも多くの方が今よりも写真を撮ることが好きになって頂けると嬉しいです。


講座内容(実際に実施するプラン)
1. カメラの基本的な使い方
・各モードの説明(AUTO、Pモード、Sモード、Aモード、Mモード)
・機能の説明(シャッタースピード、絞り、ISO感度)
2. 写真の基本的な撮り方
・構図(日の丸構図、2分割法、3分割法、対角構図など)
・作例(奥行き、光など)
3. 実際に撮ってみる
4. 質問、講評


1. カメラの基本的な使い方

・各モードの説明(AUTO、Pモード、Sモード、Aモード、Mモード)
・機能の説明(シャッタースピード、絞り、ISO感度)


2. 写真の基本的な撮り方

・構図(日の丸構図、2分割法、3分割法、対角構図)
・作例(奥行き、光など)


3. 実際に撮ってみる


4. 質問、講評


4つの内容で構成しています。
講座の際はパワーポイントで説明します。


説明を読む、説明を聞くだけで理解することは難しいと思います。
撮影の中で知識の確認を行った方が効率的です。


写真が上手くなりたい。
何を基準に写真を上手いと思うのかは人それぞれ。


写真を楽しむことが1番の近道。


まずは好きな写真家を見つけて下さい。
そして、あなたがどのような写真を撮りたいかをイメージして下さい。


似たような構図の写真に仕上げる。
似たような色味の写真に仕上げる。
似たような機材を揃える。


憧れの選手のフォームを真似してみるのと同じです。
参考にするということはリスペクトしている証拠。


好きな写真をイメージすることでより撮りたい方向性が明確に見えてきます。


写真は残るもの。
残るものが好きで溢れると見返した時に嬉しい気持ちになれると思います。



Shota Takeda

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Shota Takeda

いただいたサポートは今後の機材購入及び撮影遠征費に使わせていただきます。

ありがとうございます。
Photographer / 福岡在住 / Walker LLC 代表/ FUKUOKA CAMERA WALK 代表 / REFINE FUKUOKA 主宰 / 地域おこし協力隊OB