見出し画像

心が動いたキャッチコピー〜vol.4〜『流行るより、愛される味を。』

こんにちは!ブランディングプロデューサーの飯島祥太です。

「まだ世の中に知られていないけれど、魅力的なヒト、モノを輝かせる」
をミッションに活動しています。

画像1

今回も心が動いたキャッチコピーを紹介していきます。

今回は、元祖インスタントラーメンのキャッチコピーです。
すぐおいしーい、すごくおいしーい♪と口ずさみながらお楽しみください!

このキャッチコピーがすごい!〜vol.4〜

【4】流行るより、愛される味を。

画像2

「チキンラーメン」58周年を記念したキャンペーンのキャッチコピーです。

小さいころからよく食べていました!どこか懐かしい味がして、お気に入りのインスタントラーメンです。

チキンラーメンといえば、新垣結衣さんやぺこぱさんが出演しているCMが印象的ですが、今回紹介するのはこのCM!

強烈ですよね!
思わず「詰め込みすぎじゃね?」というツッコミを入れてしまいそうです(笑)

YouTubeやTikTokなど動画を使ったプロモーションが成熟し、いわゆる“バズ”を狙ったコンテンツを増えています。

少し前までは「バズは狙って起こせない」と思われていましたが、今ではある程度体系化できており、狙ってバズを起こせるようになりました。

そんな中、小手先のテクニックで一時の流行りをつくるのではなく、本質的に長く愛されるものをつくろうというメッセージを伝えたかったのだと思います。

58年もの長きにわたって、多くの人に愛される味をつくり続けた日清食品だからこそ、このキャッチコピーに説得力がありますよね。

また、チキンラーメンのブランディングではSNSが大活躍しています。
特にFacebookは32万人以上のフォロワーがおり、ファンとのコミュニケーションを大切にしています。

チキンラーメンが長く愛される秘訣は、味を守り続けファンとのコミュニケーションを大切にしていることにあるのかなと思いました。明日のお昼は、チキンラーメンで決まりですね!

これからも、心が動いたキャッチコピーを紹介していきます!

#ブランディングプロデューサー #チキンラーメン #日清食品 #ファンコミュニケーション #新垣結衣 #ぺこぱ #CM

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!