見出し画像

ワーカーズハイになる方法

こんにちは、SHOTAです!

皆さんはワーカーズハイになったことありますか?
そもそも、そんな言葉はないと思いますが…笑

僕は常にワーカーズハイですが、まずなりかたをご紹介します!

①仕事で頭をパンパンにする。
②ミスを恐れずチャレンジし続ける。
③タスクを抱えまくる。

この3つです。
入社し今の部署に配属された時、僕のメンターを決める会議がありました。そこで、普通は5年目あたりの先輩がなるのですが、僕のメンターは22年目のエリアマネージャーでした。

その人は、僕が筋トレしていて言いたいこと言いまくるところを評価してるみたいです。
ただ、その人は社内でも有名な天才肌、異色の才能の持ち主なのです。

そんな人に僕はどんどん仕事を振ってもらいました。その時にいつも聞いてくれるのは、できるかどうか。自分のキャパを確かめてくれます。自分も無理な時は無理っていいますし、キャパの限界を推移するように仕事をしています。

そして、何よりミスをしまくる。
これは大事です。
顧客に怒られても、チャレンジした結果ならその上司は一緒に頭を下げてくれたり、謝ってくれたりします。

常に全力でやり続ける。

それを続けていくと、自信が付いていきチャレンジするのが当たり前になります。

やるか、やらないかで迷った時に即座にやる方向にシフトできます。それだけではなく、頭をいっぱいにしてるので、これを抱えたらキャパオーバーするなってところがわかるのでやらない選択肢も1度考えられます。また、やりたくない、向いてない仕事も分かってくるため先輩や上司に仕事を振れます。

こうして、僕は2年目ながら、社内のキーマンになっています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SHOTA

この記事や僕自身が面白いと思ったら、サポートしてください!noteは当面の間無料で記載します。支援していただいたお金でパーソナルジムを経営します!

ありがとう!ほかの記事もぜひ!
筋トレ大好き医療系サラリーマン。 7月からホームジム。2021BBJ静岡出場 デニムにゲームに旅行に料理に。 深く狭くハマるものと形の美しいものが好き。 世界20ヶ国、30都道府県。カメラ見習い。 オランダ、オーストラリア留学。