弁護士 Shoot Law

法律書よりビジネス書が好きな弁護士です。弁護士になってから、あるいは、弁護士になるまでに身に着けた考え方などについて、言語化してnoteに落としていきます。

未来を見通すための言語化トレーニング

弁護士に必要な能力のうち、案件のスジを読むというものがあります。案件がこの後どう進んでいき、どのように決着するか。これを合理的に予測するというものです。 このス…

感情論を回避する

弁護士をしていると、ときたま依頼者から、こっちはこれだけ迷惑を被っているのだからもっと相手を懲らしめてほしい、痛めつけてほしいといったリクエストを受けることがあ…

謝罪のキホン

弁護士業務の中には危機管理という分野があり、企業等が不祥事を起こした際の対応のアドバイスをすることがあります。謝罪はその中でもキホンのキで、これを適切に行わない…

良いプロジェクトとは

弁護士をしていると、いろんなプロジェクトに出合います。弁護士としてお手伝いをしていく中で、これは上手くいきそうだなと感じるプロジェクトと、なんだか危なっかしいな…

フリマで惨敗した話

週末妻と一緒にフリマに出店して惨敗した話です。 妻はアクセサリーを作るのが趣味で、妻のお父さんは陶器を作るのが趣味(趣味が高じて陶芸用に小屋まで建てています!)…

想像力の働かせ方

弁護士に必要な資質として、想像力というものが良く挙げられます。想像力、重要です。 でも、こういう抽象的な言葉ってわかったような気になるので注意が必要です。想像力…