新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

はなみずマンとはるやすみ

春休みに入る直前から、長女の幼稚園で鼻風邪が流行り始めた。
新型コロナへの各家庭の対策により、その他の感染症の流行が激減した幼稚園での、久しぶりの風邪の流行に、もれなく次女が鼻水ダラダラになった。通称鼻水マン。

ちなみに長女は昨年の7月以来、風邪を引いていない。
そもそもこの子は生まれてから5年間ずっと、必要最低限の風邪しか引いていない。親としてはありがたく、嬉しい事に、今の所とても丈夫に育っている。
それにしても今年はもう半年以上元気で、それはそれで免疫的にどうなのか不安もある。
子どもの風邪は引いても心配だし、引かなすぎても心配になる。鼻水マン位の風邪が、ちょうどいい。

こうして我が家の春休みは鼻水マンと、幼稚園の後に3時間公園で遊ぶ、多大なるエネルギーを持つ長女とどう過ごすかが最初のミッションとなった。

鼻水マンの間は基本的に家にいる訳だが、戦いのゴングは朝7時半に鳴らされる。
話は変わるが、今月の「たのしい幼稚園」の付録をご存知だろうか。そう、トロピカルージュプリキュアの目覚まし時計である。長女はこれが発売されるのを楽しみに2回程フライングで書店に通い、その度に涙を流した。

買えた日から毎朝7時40分にキュアサマーが「おきておきてー!」と起こしてくれる。でも長女はそれが聞きたくて、もっと前に起きて、目覚ましが鳴るのをゴソゴソ待っている。おかしくない?鳴ってから起きればいいじゃん。
ゴソゴソしている内に次女も目覚め、姉妹はそろって7時半に起きる。

朝ごはんを食べると2人で遊び始める。が、10分ほどでケンカが始まる。大体次女が長女にちょっかいを出して、倍返しされて、泣く。大体そう。
仲良く遊べる時もある。そういう時は大体楽しくなり過ぎて走り回って、次女が転んで、泣く。大体そう。

ニコニコ笑顔で終わるお家遊びは、今のところ、存在しない。
終いには次女の鼻水は、かみすぎで鼻血が混ざるようになった。それでも大人しくは出来ないのが子どもなのだ。

普段なら1回目のケンカが始まった瞬間に外出の準備を始める。家にいてメンタルを削るか、外に出て体力を削るかの2択は、圧倒的に後者の方が私は楽だ。

しかし風邪の間はそうもいかない。
あらゆる手を使って今日まで来た。あと少しで鼻水マンは完治するだろう。
が、もうマヂ無理。。。ブログかこ。。。となって今に至る。

文章を書き殴ると少し楽になる。気がする。
とりあえず明日が終われば山場は超える。気がする。
明日は夫がABEMAに出演予定です。どうぞよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
上田初美 @ueda823

読んでいただきありがとうございます。 単純なのでスキやフォロー、サポートをしていただけると更新頻度が上がると思います。笑

ありがとうございます!😃
78
女流棋士です。 5歳2歳の姉妹を育てながら将棋を指して生きています。将棋と育児についてを中心に不定期に更新する予定です。 夫も棋士。編み物、裁縫、カメラが好き。東京都小平市のこだいら観光まちづくり大使もやっています。 Twitterは@ueda823。