見出し画像

ワクワクしないクリーニング店を、それでも楽しく

画像4

洗濯物をクリーニング店に持っていく。

正栄クリーニングを利用して下さるお客様は、皆様こうしてお洋服を出してくれています。当たり前といえばそうなんですが、果たしてその「クリーニング店に持っていく」という行動、お客様は望んで来てくれているのでしょうか?

アパレルショップでお洋服を買う時、お気に入りのブランドや好みのデザインを考えながら、楽しく買い物しますよね。洋菓子店でスイーツを買う時、美味しそうなものを選びながら、味を想像しながら、ワクワクして買いませんか?レストランで外食する時、自宅では味わえない料理を楽しめるのは、とても幸せな時間です。身体が疲れた時にマッサージ店で受けるもみほぐし、これこそ至福のひと時でしょう。

画像7

そうなんです、物を買ったり、サービスを受けたり、といった消費活動は、その多くが「楽しい」行為なんです。お客様が楽しんでくれるものだから、提供するお店側も当然楽しい。とても幸せな関係ですよね。もちろん、不手際があればお客様を怒らせることだってあるでしょうが、多くの場合はお客様は笑顔で帰って下さるでしょう。

画像6

消費活動そのものが楽しいこういったお店と比べて、さて冒頭にも書いたクリーニング店はどうでしょうか?

― クリーニング店に持っていくのはワクワクする?

― お店で受付してもらっている時、楽しい?

― 仕上がったお洋服を受け取る時、嬉しくなる?

― クリーニングしたお洋服に袖を通した時、幸せを感じる?

全てにYES!と答える方は少ないのではないでしょうか。生活必需サービスに位置付けられるクリーニングは、なかなか『ワクワク』や『楽しい』レベルにまでサービスを高められていません。一方で、これら全てを否定するつもりもありません。クリーニング後の仕上がったお洋服を受け取ってからは、喜んでもらえるシーンも多々あります。

― 大切なお洋服のシミがスッキリ取れて、感動してもらえることも。

― クリーニングしたてのスーツに袖を通した時、よし!今日もがんばるぞ!と気合が入るというお客様も。

着用して汚れた衣服が、クリーニングしてキレイな状態でまた着られる。それは当たり前の日常かもしれませんが、そこには時に喜びがあり、時に感動もあります。そんな感動を与えられるクリーニング店であり続けることを目指していますし、私達クリーニング事業者がやりがいを感じられるのは、そこなのです。

画像6

ですが、クリーニング店にいらっしゃったお客様に「ワクワク感」や「楽しさ」を感じてもらえてないのも現実です。お金を支払うのに、新しい何かが手に入るわけでもない、美味しい体験が出来るわけでもない。むしろ、クリーニング店に持っていくのは面倒、あまり汚れてないものは出さない、自宅で洗えるならそうしたい。そう考える消費者が多いから、現実にクリーニング離れが起きています。

クリーニング会社の社長である私が言うのもなんですが、クリーニングは『生活に必要だけど、行かずに済むならそうしたい』と多くの消費者が考えるサービスの一つです。残念ながら『ワクワクしながら行く場所』にはなれていないのです。

誤解の無いように言っておくと、正栄クリーニングのスタッフはお客様のために一生懸命接客をしています。喜んで頂くため、利用して良かったと思って頂くために、精一杯応対をしています。『ワクワクしない』というのは、クリーニングというサービスそのものが、お客様を楽しませる類のものではない、という意味で、これはクリーニング店に限らず他業種でも同様の課題を抱えているところはあると思います。

そんなワクワクしないクリーニング店に、それでもせっかく来てくれるのだから少しでも楽しんでもらいたい。何か小さなことでもいい、ほんの些細なことでもいいから、思わずニコッとしてもらえる何かを用意したい。そうして、叶う事なら、行くのがが楽しみになるようなワクワクするクリーニング店にしたい。

そんなことをず~っと考えている中で、それまで当社ではしたことがなかったサービスやキャンペーンを始めるようになりました。

例えばスピードくじ。一定の金額以上のお会計時にくじ引きをしてもらう、という単純なものですが、「くじを引く」という行為そのものがちょっとしたワクワクです。期間限定で開催していますが、最近では毎年実施してお客様に楽しんでもらっています。

画像1

それから、当店の金券を集めることで交換できるオリジナルプリント商品。Tシャツやトートバッグに好きな写真を印刷した、オリジナル商品をプレゼントしています。クリーニング店がなぜ?と言われますが、クリーニングサービスご利用の延長で、お客様に楽しんでもらえる何かを用意したかったのです。

画像6

また当社が運営するコインランドリーは、店内にバスケットゴールがあります。子供たちのキッズスペースにはボルダリングも用意。お父さんお母さんはフリードリンクでコーヒーを飲みながらソファーでリラックス。来るのが楽しい店舗、ワクワクする店舗、そんなお店に近づけたんじゃないかと思っています。

画像6

その他にも、他店のクーポンで値引きするキャンペーン(珍しい企画として地元メディアにも取り上げられました)、LINE登録したお客様には毎週末抽選会、ポン酢やビール缶などのメーカー試供品のプレゼントキャンペーンなど、ご来店のお客様が思わずニコッとする企画を考え、取り組んできました。

画像8

次は何をやろうかな?どんなことでお客様に楽しんでもらおうかな?

日々こんなことを考えながら、ワクワクしないクリーニング店を、それでも楽しい場所にするために、出来ることにチャレンジしています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
お洋服も、地域も、地球もキレイに。 大阪・京都・滋賀・奈良でクリーニング店を展開中の正栄クリーニング三代目社長が書いてます。 枚方でクリーニング業を始めて50年。 地域の皆様を応援し、応援される存在になれるよう、正栄クリーニングの思いや取り組みを発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。