維摩さまに聞いてみた 立ち読み
見出し画像

維摩さまに聞いてみた 立ち読み

晶文社
ずっと生きづらさを抱えてきた細川貂々さんが、出会ったお経。それが、般若経、法華経と並ぶ仏教の代表的な経典のひとつである維摩経(ゆいまぎょう)。
スーパー在家者「維摩さま」と文殊菩薩との対話から、空とは? 解脱とは? さとりとは? など、仏教のおしえの根幹が見えてくる説話物語。
心の悩みをいだく人たちに向けて、維摩経の世界をマンガ化したこの作品を、読者のみなさまに向けて、さわりの部分を公開いたします。興味を持っていただけましたら、ぜひ本編もお買い求めください。2022年2月2日発売予定です。

nはじめに01

nはじめに02

nはじめに03

nはじめに04

画像5

画像6

画像10

画像8

画像9

画像10

...to be continued.

n目次01

n目次02

n目次03

note帯

マンガ維摩経_カバー_0105-01

『維摩さまに聞いてみた──生きづらい人のためのブッダのおしえ』
細川貂々
四六判並製168ページ 本体1400円+税




晶文社
東京・神保町にある、文学・芸術を中心とした書籍と各種学校案内書を発行する出版社です。犀🦏のマークが目印です。