見出し画像

知らないことだらけの、私の足元

shishi_72

4月下旬のある朝、玄関先の床から30センチくらいのところに
羽化直後のトンボがいました。
こんなとこで羽化するんだあ〜〜と、しげしげ観察しつつも
羽化の様子、みたかったなあ・・・と、残念がっていたところ


なんと「これから羽化する予定です!」といった感じのトンボのヤゴが
すぐとなりにはりついていました。

いた!
上から


こんなものを見つけてしまうと、やるべきこともほったらかして
観察してしまうのがわたしの悪いところであり、いいところです(笑)。

大急ぎでバーベキューの時に使うイスを
ひっぱりだしてきてヤゴの前に座り、スマホをかまえました。


せなかのあたりに変化が
おぉ・・・
顔がでてきました
目がはなせません
白い糸のような、気門の脱皮殻が神秘的です
腹筋をするようにして、上体を持ち上げてから
こちらに背をむける形で腹部が出てきました



途中、どうやって腹部を出すんだろう・・・と、思いましたが
最後は脱皮した殻につかまって脱皮するんですね。
(私がトンボだったら、この策は思いつけなかったと思います・・・きっと途中でパニックになったことでしょう・・・。トンボじゃなくて本当によかったです。)


ここで、畑へ行く時間となってしまい、
続きが気になりやきもきしましたが
3時間ほど経ってかえってくると・・・

まだいらっしゃいました!なんだか立派になっている!


なにをどうしたのか分かりませんが、
細長く、そして黒と黄色のしましまに変化していました。
(この変化の様子も見たかった・・・・)

虫たちが賑やかになるこの季節は
わたしたちが普段気にも留めない、身近なところで
おもしろい出来事が起こっているのだと感じたのでした。

玄関先での足元も、見逃せません。



※羽化の様子を撮影した動画もあります。よかったらご覧ください!





文: 西村有里加



この記事が参加している募集

私は私のここがすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
shishi_72
日々のこと、ふと思ったこと