宜しければシェアオナシャス( ̄^ ̄)ゞ
1
ありがとうございます!

水族館をつくろう【施設編】#9 トンボを飛ばす

以前、別の水族館で、施設内にトンボを飛ばせないか?という案が出ました。
淡水魚の水族館で、施設内も自然の野外を再現して広かったので可能性大の企画でしたが、トンボの生態やお客さんの安全性を考慮して、ボツになりました。
お客さんの安全面は、こちらである程度コントロールできますが、トンボは生き物なので、コントロールが難しいく、その辺りの議論やアイデア出しの時間が圧倒的に少なかったです💦

全ての種類に

もっとみる
心から感謝😊
10
ありがとうございます^^
2

【連載小説】少年時代#17

針葉樹の三上の森は秋が来ても色付かず濃い緑色をしている。
秋が深まるに連れ沢山の赤く色付いたアキアカネが三上山から麓に降りて来る。

埼玉県から転校して来た奈々はすぐにクラスに打ち解けた。

東京弁を話す奈々を女子達はカッコいいと崇拝し、周りにはクラスの女子が群がっていた。
そのうちその子らは『さー』とか『じゃん』とか奈々の東京弁を真似して話す様になった。

「ポンタ!転校生来たんやて?」

休み

もっとみる
嬉しいです!
38

紺野登の構想力日記#08

世界のなかで安住しない

◇ 天空の覇者トンボ

季節は秋だ。家の近くの池のほとりを、ぼくはいつも散歩する。夏の終わり頃には、トンボの姿をよく目にした。その独特な飛び方が好ましい。
いつのことだったかもう記憶の彼方だが、ある夏の日の夕暮れに、赤トンボが草葉にとまってじっとしている姿を見て、思った。
あの眼は、何を見ているのだろうか、と。
「視点」ということを深く考えるようになったのは、あの時のトン

もっとみる