白
白、ゲームに登場す。
見出し画像

白、ゲームに登場す。

白

WACKの世界〜ノートガルド〜

noteにはいろんなところがあるが、その一角にノートガルドという街がある。

これは、今やほとんどこのnote世界に顔を出さなくなったが、ワディちゃんというnoterが残したアーティファクトである。

この街に住むためには登録庁があって、そこに申請することで誰でも住むことができたのだが、今や登録庁がどこに行ったのか分からずじまいなので、今や住むのも難しくなった街でもある。

ちなみに俺

WACK登録庁より

んで、ここしばらくは俺も俳句に勤しんでいたので、すっかり離れていたのだが、最近盟友フリーザちゃんがゲーム実況をアップしていたので見に行った。

フリーザちゃんの実況まとめ

ちなみにフリーザちゃんとは「私の戦闘能力は53万です」ちゃんのことである。なぜフリーザかはわかるよな😏
俺がたまにつぶやいている『フリーザスタイル』も、彼のnote投稿スタイルからきているのだ。今6,979件というなかなかのハッシュタグに成長している。noteから卒業して記事を消すと、ハッシュタグごと消えるので、何度も増減を繰り返しているが、もうすぐ7000件だな。

この実況を見て吹いた。
口にしていたコーヒーをぶちまけるところであった。

俺登場。

勇者になったシェイクスピアより

この『勇者になったシェイクスピア』という神ゲーは、まさにノートガルドの世界観で構築されているのだ。

この神ゲーを作った男。それがウィリアム・シェイクスピアである。

2ヶ月ほどnoteを離れていたと思ったら異世界に行って魔王を倒していたという。

で、どうやら

俺も同行していたらしい。

いやあ、魔王討伐をしたのは初めてだぜ。

これはマジで自分でもやってみたい…

ここからダウンロードできるらしいが

なに!パソコンでしかできないのか!!

俺はパソコン家族共用だから、ちょっとやりづらいんだよなー。どうしようかな〜。

ダウンロードだけしとくか。

フリーザちゃんの実況プレイ読んだら作り込みが半端なくってたまんないんだよな。
ゲームとしてのクオリティが、もうドラ〇エと遜色ないくらいで、普通に遊べちゃうレベル。

あれだけ熱中したゲームが自分で作れるような時代なんだなあ。いや、ウィリアムちゃんが天才なのか。

それに加えて、ノートガルドネタが満載で一つ一つ懐かしすぎるわ笑

いつやるか、それが問題だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
白

お読みくださりありがとうございます。拙いながら一生懸命書きます! サポートの輪がつながっていくように、私も誰かのサポートのために使わせていただきます!

白
20.3.18noteスタート。20.7.21俳人白月誕生。20.10.20 如水珈琲店オープン。22.5房州オンライン句会参加。22.5.31俳並連参加。ちゃん呼びでぐいぐい詰めますので、あらかじめご了承を。