見出し画像

2020年上半期の個人OKRを宣言してみる

新年あけましておめでとうございます!

2020年もこちらのnoteでは好き放題語りたいと思いますよろしくお願いします。

2020年に何をするか、どうするかの話についてははてなの方のブログに譲るとして。

こちらでは以下の話題(約半月前のTweetより)

昨年末に会社(JX通信社)の方で作った半期の個人OKR(なぜ半期にしたかは後ほど説明します)がいい感じだったので、会社方針上および業務上出しちゃダメな情報を抜いた上で公開してみたいと思います。

なお、OKRとは何か?についてですが、大雑把に言うと

・目標達成のためのフレームワークで
・Objective(達成目標, O)を立て、そこにどれだけ近づいているかを見る指標であるKey Result(KR)を最大で3つ立てる
・四半期(3ヶ月)でKey Resultを見て何処までObjectiveに近づいてるか確認、また新しいOKRを(以下エンドレス)

といったものです(ホント雑ですいません笑)。

私は以下の本で解釈しましたので初めてのかたはこちらをお読みいただくことをオススメします。


2020年上半期OKR

以下のOKRを元に仕事も仕事以外の活動もやっていけたらと思っています。

【Objective】
2020年代のシニア・エンジニアとしてのキャリア像・生きる道を自ら実践し挑戦し続ける

【Key Result】
・[KR1]仕事および日本のエンジニア界隈で「これは中川しかできない!」ぐらいインパクトある成果をエンジニアとして残す
・[KR2]キャリア上でやったこと・実践して結果出たことを大勢の前で披露する
・[KR3]シニア・エンジニアとして活躍し続けるための身体を作る

Objective

2020年代のシニア・エンジニアとしてのキャリア像・生きる道を自ら実践し挑戦し続ける

私は,「データ界隈のエンジニアリング」だけでなく、「フロントからバックエンド、データサイエンスなどなどフルスタックな経験」「エンジニアリング・マネージャーからCTOまでのキャリア」「採用・広報」「野球」といった手持ちのスキル・スタンスを活かすチームを仕事を探すため、野球の仕事に区切りをつけ、転職活動の結果、現職であるJX通信社と出会いJOINしました

入社してから3ヶ月が経過し、ある程度の成果も出てすべり出しは順調ですし、更にスキルややれることを活かしてValueを出していきたいです。

一方、昨年(2019)の9月に40歳、今年は社会人デビューして20年というキャリア的には折返し・節目を迎えようとしています。

自分の前後の世代はいわゆる「就職氷河期世代」で, 順調にキャリアを積んでる人もいれば順調じゃない人もいます。

「これ以上成長できるのかな?マジで?」

とか不安に思う人も多いでしょう、私もその一人であります(不安だからこそ勉強もするしアウトプットも出しています)。

じゃあ若い世代はどうかというと、少なくとも私の周りの方々は(公私ともに、もしくはその片方が)順調な人が多いようには見えますが時折話したり相談する限りだと現状のモヤモヤ、将来の不安に悩んでいる人が大半だったります。

自分の不安、前後の世代の不安に負けないよう、

・やることやってりゃシニアでも成長し続けるしバリュー出せるやで、挑戦しようぜ!
・若いもんは今に満足せず上にいこうぜ、手本は見せる、実践しろ!

これを現状の仕事やコミュニティ活動、および個人開発(趣味プログラミング)やブログと言った個人創作・アウトプット活動の中で今まで以上にフォーカスしてこの半年を乗り切りたいなと思っています。

Key Result

[KR1]仕事および日本のエンジニア界隈で「これは中川しかできない!」ぐらいインパクトある成果をエンジニアとして残す

一番重要なKey Resultで、ほか2つのKRはこれがないと成立しないようにしています。

主に仕事・スキル面での実践・挑戦で新機軸を打ち出しつつ、「さすが中川さん」「これはshinyorkeじゃないと無理」っていうぐらいのValueを出していきたいです。

例えばの例ですが、

・データサイエンス・機械学習で筋良いアプローチからValueを出す
・技術選定・Cloudのいい感じな使い方で世の中にインパクト残すような成果をだす
・まだスクラムで消耗してんの?もっといいアジャイルのやり方あるぜ!

シニアなエンジニアとして価値を出すという点ではこの辺がイメージ付きやすいところですかねと。

他にもあるかもしれませんが、思いついたら挑戦していきます。

[KR2]キャリア上でやったこと・実践して結果出たことを大勢の前で披露する

結果出したことを如何に世の中に広め、人々のヒントになるようなことをしたり、ベストプラクティス・体験談を広める事により学びを得て次の挑戦につなげていく。

これに関しては幸いにもDevelopers Summit 2020(デブサミ2020)という舞台でお話をさせていただくことになったので最初の成果は出せそうです。

これで世の中の人や、毎日一緒にいる自社メンバーの勇気や次の挑戦につながるといいなと思っています。

もちろん、デブサミだけで終わるつもりはありません。

・ブログやメディアでの発信
・デブサミと同等もしくはそれ以上の機会で登壇

色々あると思うので、「アウトプットを元本に機会を作る」ことができればと思っています。

[KR3]シニア・エンジニアとして活躍し続けるための身体を作る

仕事もアウトプットも健康が第一です。

健康な身体があってこそ挑戦ができるはずなので。

不惑を迎えて何もかもが20代・30代と一緒ではないのでより気を使っていきます、代謝も落ちますし。

今のところ気になってるのは、

ここ3, 4年のグルメ生活で増えた体重。

今の所体重体脂肪共に年齢の割にはいい数字ですがもっとシャープにかっこよくなりたい(モテたい)。

結び

所属するJX通信社では、個人OKRを推奨していて、同僚何人かが組んでいたので良いなと思い真似して作ってみました。

ただ、四半期(3ヶ月)単位だと、

ストレッチしたOKRを組むこと自体が難しいと感じた。3ヶ月でできることに収束しちゃいそう
・個人的には例年の抱負をリーンキャンバス等で書き初めしており、1〜3年の中長期目標・マイルストーン作りには慣れている。
・じゃあ、OKRは個人の中長期目標をもうちょっとブレークすればいいや!

って感じで収まりの良さそうな半期(半年)に収めました。

これがいい感じになるかどうか自分自身も興味あります、というかいい感じになるようにやっていきます。

というわけで本年もどうぞよろしくおねがいしますm(__)m

P.S.もうちょい具体的な抱負はブログの方でやるつもり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、書籍購入・コミュニティ支援および、個人プロダクト(開発中)のリソースとして活用させていただきます。

うぇーい
6
JX通信社シニア・エンジニアで野球とデータとPythonの人。 適当な独り言とコミュニティ、プロセスの話題あたりが中心。 技術と野球はこちら https://shinyorke.hatenablog.com/ 記載内容と発言思想は個人のもので、所属組織・団体とは関係ございません.