西田芳明の一刀両断
純粋な心で人生を歩む
見出し画像

純粋な心で人生を歩む

西田芳明の一刀両断

古代インドのサンスクリット語で
「偉大な人物の行動の成功は、その行動の手段によるよりも、その人の心の純粋さによる」
というある聖人の言葉が残されています。

純粋な心とは言いかえれば、
物ごとを行うときの動機が純粋であり、私心がないということと同じです。
またそれは、人間として何が正しいのかということとも共通しています。

純粋な心を身につけることによって、
私たちは間違いのない人生を歩んでいくことができます。

純粋で私心のない心、
すなわち、人間として高い見識や見解を判断基準として物事を決め、人生を歩めば、
その人の人生に大きな潤いとすばらしい結果をもたらすのです。

読者のみなさん
自問自答し、心に一点の曇りもないのかどうか、
自らの行いを確認しなければならないのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
西田芳明の一刀両断
大阪府堺市北区百舌鳥梅町54年間営業してきた進和建設工業の代表を務めております。土地活用術を中心に賃貸経営に関わる様々なことを発信していきます。