日記

65

日記 2021年6月18日

またしても、尊敬している作家の言葉に教えられたが

私に足りないのは「切実さ」だ。

切実さが足りない。自分の仏教に対する学びも、求道も法話も

表現も、創作も、切実さが足りない。切実なものがないから全て表面だけのものに成ってしまうとはっきりわかった。

切実じゃないのに、切実なふりをしている自分はよくないなと思う。

ありがとうございます!

日記 2021年6月10日

朝10分座禅をするようになったら、色々な事に気づく。

瞑想はジャッジしないことを基本としているのだが、私はジャッジ体質だったんだなという事に気づく。座禅中も常に自分をジャッジしている。こんな気が散っていたらダメだと、だめな自分を叱り飛ばしている。成長という強迫観念を中に常に抱えているようだ。

もう一つ気づいたのは、自分は教員をしていた時、本当に一杯一杯だと思っていて、色々なことに対応できなかっ

もっとみる
はげみになります!

思いついたことをそのまま書く。カッコいいとは何か

※全く整理されていない文章のメモなので、すごく読みにくいと思います。

カッコいいとは何かということについてちょっと考えていた。カッコいい人ってどんな人かと考えたときに、まず出てきたのはズルをしない人ということだった。しかし、その事が分かっているはずなのに、結構自分はズルをしてきた。カッコよくなろうと努力してこなかった。

なぜカッコ良くなる努力をしてこなかったのだろうか。考えてみると、自分の子供

もっとみる
ありがとうございます!

昨日モヤモヤしたこと

NHKで『逆転人生』という番組をやっている。ある人の人生の中で実際あったことを取り上げる番組だ。困難を潜り抜けて、その困難をばねに生きていった人を毎回取り上げている。昨日の回は「宗教2世」の話だったので何だか気になって観た。

「宗教2世」の問題とは、親が新興宗教などに入っていて、子供に対しその信仰にのっとった教育をする事である。その事自体が必ずしも悪なわけではない。ただし、その教育によって子供の

もっとみる
はげみになります!

薄膜のように堆積していく差別意識

実家で母と暮らすようになって、しんどいなぁと思う事も多い。

母は人権意識が高いとは言えない人で、結構ナチュラルに人種差別的な話や、テレビが流すステレオタイプの話を真に受けていて、それを発してしまうような人だ。(例えば「中国人は〇〇」とか「アメリカは白人至上主義でもうだめだ」とか。議論が荒すぎるというか、思考停止した発言。)

私は訂正する気力も失って、聞き流しているが、そうした一つ一つのステレオ

もっとみる
ありがとうございます!

ある先生の最終講義

今日、大谷大学の加来先生の最終講義を聴講した。

加来先生は仏教学・真宗学(親鸞の教えを学ぶ学問)の先生。

心が動かされた。先生は、「僕は全然浅い人間なんだ、だけど僕が触れているものは、限りなく大きくて深い」と言われた。加来先生は、先人を通して自分まで伝わってきた教えが深いんだ。だから、それと向き合えて来れたことは、とても良かったと言っていた。

先生は最後に、「僕は人間の根本問題を考えたかった

もっとみる
ありがとうございます!

BS「薄氷のシベリア 温暖化への警告」を観て

昨日はBS世界のドキュメンタリーを観ていてまたショックを受けた。

昨日は「薄氷のシベリア 温暖化への警告」というドイツで2020年に作られたドキュメンタリーをやっていた。

ロシアの半分以上の面積を占めるシベリア、今そこで温暖化により過去に例を見ないような環境変動が起こっている。

シベリアは手つかずで、人の活動が少ない場所だからこそ、地球環境全体の変化が如実に現れる場所だそうだ。

いくつか驚

もっとみる
ありがとうございます!

0か100かの社会でいいのだろうか

コロナ危機以降とても感じることがあって、それは、日本社会はこぼれ落ちた者が身を休める場所がない、あるいは社会がそれを許容しないという事だ。

また、そういう社会であるという事は、その社会に生きる人たちの思考も、上手くいかなくなった自分や他者を許容しないという思考になりがちである。

なので、上手くいかないとすぐに自分に存在価値はないという風に考えがちですぐに死にまで行ってしまう。もっとも、この自分

もっとみる
はげみになります!

アイデアのアップデートが遅い

先週、お寺関係の仕事の関係で半年ほど前から関わっている人とじっくり話しをする機会があった。

その人と最初に会ったときは、なんとなくその人に対して不安を感じていた。「ちょっとマイペースそうだな。」「上手く仕事(お寺関係の行事)をさばいてくれるのだろうか」という不安もあった。数回、会って話した時も、どうもおどおどしていて、この人に頼って上手くいくのだろうかという不安もあった。ところが、先日じっくり話

もっとみる
ありがとうございます!

2021年の抱負

(※この記事は完全に自分のための忘備録です)

遅ればせながら2021年の抱負を記しておこうと思う。

①今年はとにかく、マンガの本を出す予定なのでまずそれをいい形で完成させたいと思う。

②布教師の資格を取り、フリーの布教使として活動できる実力を蓄えて、2021年後半からは布教で生活できる状況を目指したい。

③経典とちゃんと向き合いたい。原典に向かう。教行信証と、無量寿経、および浄土三部経を毎

もっとみる
ありがとうございます!