12/18(土) 14:30〜 戸越八幡神社奉納演武会を開催します!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

12/18(土) 14:30〜 戸越八幡神社奉納演武会を開催します!

こんにちは!新陰流兵法西江会(しんかげりゅうひょうほう せいごうかい)です。新型コロナウイルス感染症のため、これまで開催を見合わせておりましたが、感染者が減少したことで実施可能と判断し、公開での演武会を開催することといたしました。

今回は品川区内に鎮座する戸越八幡神社の境内をお借りして開催いたします。年末の慌ただしい時期ではありますが、多くの方にご来場いただければ幸いです!

開催概要

日時:2021年12月18日(土)14:30〜開始(16:00頃終了予定)
場所:戸越八幡神社

※ 感染症拡大防止のため、演武者はマスク着用で演武いたします。
※ オンライン配信の実施は現時点では未定です。

画像1

新陰流兵法西江会について

新陰流兵法(しんかげりゅうひょうほう)は、室町時代に剣聖ともいわれた上泉伊勢守信綱(かみいずみいせのかみのぶつな)によって創始された日本の伝統的な剣術です。新陰流兵法西江会は主に品川区を活動拠点として、毎週末に稽古をおこなっています。

日本の歴史に興味がある、体を動かす趣味が欲しい、伝統文化が好き、などいろいろな興味を持ったメンバーが参加しています。武道やスポーツの経験は全く前提としませんので、興味をお持ちいただけましたら是非公式サイトもご覧ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新陰流兵法 西江会(しんかげりゅうひょうほう せいごうかい)
新陰流兵法は、室町時代に上泉伊勢守信綱によって創始された日本の剣術です。東京の戸越・品川・大森地区で楽しく稽古をしております! https://www.shinkageryuseigokai.org/