Noriko Ohashi ✨サレンダー✨奇跡講座を生きる

みんなで目覚める、全体が目覚める、集団覚醒♪ 💛 が私がここにいる理由であり目的です。いつどの瞬間も無知で無防備ですべてを与えられている[本当の自分]にみんなが目を覚ますのを受け入れることができますように。愛であるスピリットからの声に私たちがいつも耳を澄ますことができますように✨

Noriko Ohashi ✨サレンダー✨奇跡講座を生きる

みんなで目覚める、全体が目覚める、集団覚醒♪ 💛 が私がここにいる理由であり目的です。いつどの瞬間も無知で無防備ですべてを与えられている[本当の自分]にみんなが目を覚ますのを受け入れることができますように。愛であるスピリットからの声に私たちがいつも耳を澄ますことができますように✨

マガジン

最近の記事

スピリットに支配されるとインスピレーションに満ちた幸せな夢しか見れないのかもしれない

11月勉強会でも少し話したけど(ブログにも書いたかな?) 「あ、これ前にやったことあるやつだ。え?兄さん、まさかアレをこれからやるんすか?マジっすか?それはすごいっすね!!!兄さん」 という感覚が11月くらいから来ている。 その直前に結構真面目に聖霊から「いいからそろそろ本気出せ」的なニュアンスを言われたようにも感じて心身共に凍りつくような感覚があった。(その聖霊の言ってる意味は、使われるままに使われる覚悟をしなさいよ。という感じ) 凍りつくのだけども、私にとってはそ

    • 🔴敵や世界はどこから出現するの?誰がこの夢を見ているの?[映画グラディエーターより]

      私(のり子)にとって、2022年後半は激しい取り消し作業の連続の日々でした。 きっとこれからも続くのかもしれません。  でもそのお陰様で「本当にはそれは起こらなかった、兄弟はそれではなかった、彼彼女はそれをしなかった、全ては私の空想だった、起きていると思っていたことは一切起きていなかった、実際に起きているのはとこしえの黄金の愛だけだったことを知らされて受け入れる」 そして、本当に私が欲しいものはより良い人間関係ではなくて、今まで断絶されてしまったかに見えた神との関係、神との

      • 🔴11月12日YouTube生配信動画

        11月12日20:00からYouTube生配信しました2018年10月から何度もやってきたMovie撮影旅ですが、つい半年前の春の撮影旅とも比較できないくらいの深い深い心の旅となりました。私たちの経験をありのままに共有しました。よかったらご覧ください✨

        • 怒涛すぎて

          10/30〜11/11まで日本中を旅していました。 ちょっと、、いま私に訪れているヒーリングプロセスというものが、何と表現できるのかわからないのだけど 1〜2ヶ月くらい前から お父さん、お父さん、って内側で言ってて「父を求める強い想い」みたいのがずーーーっとあった。今もある。 それは生物学上の父の着ぐるみを着たその中身のあのお方でもあり 真の父である神への熱望。 なぜこんなにも「お父さん。。。」 って具体的にやってくるのかと思ったら、理由があった。 聖霊が私を納得さ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 奇跡のコース勉強会 by真我なるハート
          Noriko Ohashi ✨サレンダー✨奇跡講座を生きる
        • オンライン合宿/リアル合宿/お茶会by真我なるハート
          Noriko Ohashi ✨サレンダー✨奇跡講座を生きる
        • コース的💫映画解説
          Noriko Ohashi ✨サレンダー✨奇跡講座を生きる

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          すべては同一、単一の幻想。だからこそここに救いがある。

          奇跡の原理  1. 奇跡に難しさの序列はない。一つの奇跡がもう一つの奇跡よりも「難しい」とか「大きい」ということはない。すべての奇跡は同じである。愛はすべて最大限に表現される。 T-1.I.1 There is no order of difficulty in miracles. One is not “harder” or “bigger” than another. They are all the same. All expressions of love are

          Put God First

          朝も昼も夜も頻繁に鼓動が高鳴る。 外に投影していた習慣から 心にのみ焦点を向き直し、外に与えていた信の力を自分の中の神に捧げつくしてしまうと、そうなる。 神を(自分の人生において何よりも)一番にする。 一番にする。 何を差し置いても一番にする。 これは義務じゃない。 そうしたくなったら、ただただそうする。そうしたくなるだろう。 自分の心がここからズレるのはゴメンだと思うだろう。 当たり前だけど 神を一番にしていると ずっと私の中に神がいらっしゃって 私が何をする

          あなたは何もしなかった。

          まさか、あの関係についてこの癒しがこんなに早く起きるなんて想像してなかった。 思えば、キッカリ4年。 2011年の絶賛鬱病の時ののり子もビックリするような闇が出た最初の年が2018年夏〜年末だった。そういえばそうだった。 「兄弟が何もしなかったと認識する」って、、、真の赦しって本当にすごい。 だって、人間として眺めたら相手は100%やってるし。 でも、本当には誰も何もしていない。 世界とは「私」の空想で、兄弟の言動は私の中から出現している。 「私」は赦す決断はする

          ヤバいことになってるぞ。

          ↑という声がしてる。 私が私の中だけに注意を向けるとその声がある。 もちろんそれは自我の声で、自我にとってはかなりヤバいだろうと思う。 7月から10月12日まで怒涛の日々だった。。 自己概念、人間としてのアイデンティティの粘着性の接着剤のようなものが痛みを伴いながら脱落し続けていた。 と、同時に恍惚・オーガズムと至福と喜びが常にそこにある。 本当に、私という心の選択次第だということがバレてきている。 私が世界・幻想に妥協するか、それをやめるかの問題で "私が何を実在にした

          アシムさん

          例の如く、先週池袋で映画をみた。 そのビルのコンビニで会計をしてくれた店員さんの名前が「アシム」だった。インド方面の方に見えた。 イエスはいつも冗談をつかいながら私を導いてくれる。

          胸の中の、蓮の花

          2022年9月、ある朝起きたら胸の中で蓮の花が咲いていた。 「私の蓮の花」じゃない、何か無限にピュアな神聖な花がそこにあった。 私はこれがいつもここに咲いているのを忘れてはならないと思う。 決して忘れませんように、そのためにここに書きます。 神さま、いてくださってありがとうございます。

          自我に打ち勝つとは?

          神に完全降伏する。 それが 「自我に打ち勝つ」ということ 完全に降参しなければ 絶対に成功しない。 実在なるものへ「私」のすべてを与えること。 それのみが「私」の幸せ。 「私」が維持しなければならない自己などない。

          ほんとに凄かった。やばかったけど、それは私の決断ゆえだった。

          諦めず、へこたれないでよかった。 ここから先へ、このまま突き進んでいくっていうのは ヒューマン・ビーイングの自分騙しの旅が終わるってことなんだなあ。 言葉で言うのは簡単だけど 「世界もなかったし、世界に住まう自分もいない」「光の私しか実在してない」って半ば強制的に感じるくらいその経験が突如やってくるって、半端ないなと思ったのだけど よく考えてみたら、自分が祈り決断したのは経験の1週間前のことだった。 「世界のそれではない、本物の愛、神との一体性だけが私が欲しいものだ」

          命をかけるくらい情熱的な生き方なひとがすき。

          男性でも女性でも、自分のため、全体のために命をかけるほど捧げる気迫のひと🔥に魅力を感じる。 私がそうしたくて、私がそれを欲しているからなのだろう🔥

          ありえない、非常識、不可能な「その瞬間」に「のみ」宇宙からの脱出口が隠されている。

          ガイドがあって都内に映画を観にきた。(この記事の画像はオデッセイだけど観たのはそれじゃない) これを観るのは2回目だけど映画は強烈な経験で、私の座席の前に座ってた男性は2回席を立ち(多分トイレか何かのため)3回目は帰宅してしまった。 ありえない、非常識、不可能な「その瞬間」に「のみ」宇宙/世界からの脱出口が隠されている。と感じさせてもらえる。 私はあと1〜2回は観たいと思う。 ハートが激しくバーストしている。 このハートは、バーストさせてあげて その中から光が爆発する

          役に立つこと、世界や人の助けとなることってなんだ?

          多分、私は役に立ちたいとは考えていない。助けになりたいとも考えていない。いわゆる、個人として人としてキャラクターとしては断然無理な感じがする。それは意識的にはできないことなのではないか?と思う。 意識的であればあるほど役に立つとか助けになるとか、、からは遠のく。 私には高校生のときに猛烈に大好きだった男子がいた。 両思いにはならなかったけども 彼はただ存在してくれていて、ただ与えてくれている人だった。 彼がただ彼であってくれるだけで私の心の支えだった。 もちろん、彼は自分

          2022年12月勉強会スケジュール

          ⭐️勉強会お試し参加祭りについてはココをクリックしてください⭐️ 🌟12月スケジュール決まりました。 12月11日(日)13:00 12月11日(日)20:00 12月13日(火)13:00 12月13日(火)20:00 12月14日(水)12:00 12月14日(水)19:00 12月16日(金)13:00 ※何から受講すれば良いかわからない方は、その旨メールくださいね✨ じわじわと、それぞれの兄弟たちが「今」受け入れられる分だけ、しっかりと歩みすすめてゆきたいと思っ