信州嵐

ようこそ! こちらは、信州・松本を中心に活動を行う、生産者×料理人・シェフ×消費者で構成された「信州嵐(しんしゅうらん)」のnoteページです。 信州嵐の活動の紹介や、メンバーである、生産者さん、シェフの方々の想いや、各種レシピの紹介を行います。

信州嵐

ようこそ! こちらは、信州・松本を中心に活動を行う、生産者×料理人・シェフ×消費者で構成された「信州嵐(しんしゅうらん)」のnoteページです。 信州嵐の活動の紹介や、メンバーである、生産者さん、シェフの方々の想いや、各種レシピの紹介を行います。

    最近の記事

    プロ直伝のおやきを素人が作ってみたよ

    前回の記事に続き。11月に行われた定例会の様子をお伝えしていきます^_^ 今回の定例会では、これからの活動を通して実現したいコトを共有し合うということと同時に、それぞれが何か一品料理を持ち寄って食べ合いました。 僕はもう1人の非料理人メンバーと一緒に、おやきを作りました。「5人のシェフのこだわりおやき」でラトリエスズキの鈴木シェフが考案した「信州地鶏の赤ワイン煮」おやきを作りました。 他にも個性豊かなおやきばかりなので、どれを作ってみようか悩みどころだったのですが、具材を用意

      • 信州嵐 11月定例会のご報告

        皆さん、こんにちは! 信州嵐の広報担当、後藤です。信州嵐は、その目的の一つに、参加メンバー同士の智慧・知識・経験の共有を掲げており、その実現の場として、3か月に一回、メンバー参加必須の定例会を開催しております。幹事は持ち回りでその内容を考えていきます! 今回は、不肖後藤が幹事を務めさせていただきました。 今回の内容は、 「みんなで持ち寄り料理を作りながら、信州嵐の未来を改めて考える」 ということにしました。 発足から1年半ほどが経ち、セントラルキッチンでみんなでおやきを作

        • 1日限定レストラン 料理の紹介

          こんにちは! 10月31日に開催した、信州嵐の1日限定レストランの紹介記事も3本目となりました。やっと、料理の紹介編です! 舞台裏をお伝えする投稿は、こちらとこちらから、お読みいただけます! では、さっそく参りましょう~!まずは、アミューズ:信州嵐シェフ一同による9つの驚き からです! アミューズは、全9品となっていました。山形村産牛蒡と安曇野放牧豚のパイ包み焼、セロリとくらげの和え物、そばがきの生ハム巻き、サツマイモチップスにのせたあんぽ柿と干しイチヂク、わさび漬け、柴

          • 1日限定レストラン大団円!

            前回の投稿からの続きです。夜の部に向けて、私たちホール組が考えたのは、客席の雰囲気づくりでした。 会場としてお借りしているマツモトマウントバルさんは、結婚式の2次会会場としても使っていただける、素敵な場所ではあるのですが、ある程度の高価格のフルコースを提供するお店の雰囲気として、まだまだできることがあるのではないか、と考えたのです。 まずは、テーブルクロスがひけないだろうかと思いましたが、これは近隣のお店ですぐには手配できないことが判り断念・・・次は、一輪挿しとキャンドルの

            1日限定レストラン開催!(裏話もあるよ)

            こんばんは!広報担当の後藤です。2021年10月31日はハロウィン!なんてどこ吹く風、私たち信州嵐にとっては、大事な初めての、シェフたちによるコラボ料理をフルコースに仕立てた、「9人のシェフによる1日限定フルコース」の開催日でした! 昼の部と夜の部合わせて、44人のお客様がご来店され、アミューズからデザートまで計6品と、ソムリエ厳選のペアリングワインをお楽しみいただきました。 今回のシェフの組合せは、実は、この記事を書いている後藤が、サイコロを振って適当に決めさせていただ

            9人のシェフによる1日限定フルコース 詳細です!

            こんにちは!先日、1日限定フルコース料理の最後の試食会が行われました。全ての料理を試作し、お互いに食べ合い、全体の調整のために意見を出し合う会でした。合わせて、キッチンの使い方や当日の動き方などの確認も行いました。 9人の独立したシェフたちが当日、慣れないキッチンで調理をするので、なかなか調整が大変です・・・ いやぁ、しかしやはりプロたちは違いますね・・・僕なんて試食で一口いただいても「やっぱりとてつもなく美味しいなぁ」としか感じないのに、シェフたちはしっかりと改善点を見つ

            1日限定レストランを開催します!

            こんにちは!前回の投稿から、少し時間が空いてしまいましたが、皆様は日々美味しいものを食べていらっしゃいましたか?? 信州嵐としては、前回の第2弾おやきセットの販売後、FC山雅さんとのコラボで、山雅さんの農業プロジェクトで収穫された枝豆:あやみどりを使ったメニュー開発を行っていました。 ※写真は、こよみ料理「鼎」の小林シェフ考案のあざやかな緑が映えるコロッケです そして、10月末には兼ねてから温めていた企画の一つである、「9人のシェフによる秋のフルコース」を提供する「1日限定

            第2弾おやき「あっちゃんセロリのこだわりおやきセット」予約受付開始です(2021年6月19日現在)

            先日の投稿でお知らせした、セロリ農家のあっちゃんこと大槻さんの最高に美味しい、旬のセロリを使った特別な限定おやきの予約が始まりました! 今回のおやき販売は、このチャンス1回限り。セロリの旬に合わせた限定製作なので、この機会を逃すと、同じものは2度と食べれないという、小憎らしい一品となっております。しかも、生産個数はたったの50セット。 前回、テレビで取り組みを取り上げていただいたときは、一瞬で予約完売したほどの人気なので、お早めに・・・・ 6月30日に販売されるこのおやき

            第1弾おやきづくりを終えて

            こんにちは!信州嵐の広報担当、ごとうです!!私たちは、信州嵐の初めての活動として、2020年の12月から2021年3月まで、毎月1回、「5人のシェフのこだわりおやき」を販売してきました。 今回は、このブログを執筆するにあたって、小林シェフ、鈴木シェフ、西沢シェフの3名にお時間をいただき、おやきづくりの感想を伺って参りました。その様子をインタビュー形式でお届けするとともに、各おやきのレシピを紹介したいと思います。 まずは、5つのおやきを振り返ってみましょう。 1.こよみ料理

            第1弾 信州嵐こだわり商品発売!

            信州・松本を中心に活躍する5人の料理人たちが、それぞれの持ち味をいかし、伝統料理であるおやきに新しい風を巻き起こす! 和食・フレンチ・ラーメン・中華・和菓子とバラエティ豊かなテイストで、信州産の食材を華麗に包み込みました!! 1.和食「こよみ料理 鼎」のシェフ小林氏による 【信州サーモン✖信州味噌✖信州野菜八種のコラボレーション】 白馬の清流で育てた信州サーモンと伝統的な信州味噌、大自然が育んだ県産野菜の調和をお楽しみください。 2.フレンチ「ラトリエ スズキ」のシェフ鈴

            第2弾のコラボ企画 始動です!

            こんにちは!信州嵐の広報担当、ごとうです。 さて、今回は、次回2021年6月下旬にお届け予定の第2弾、信州嵐コラボ―レーション企画についてのお知らせです!! トップの画像を見ていただければ、もう一目瞭然かもしれませんが、第2弾の企画は、前回も大好評をいただいた「信州のソウルフード」こと「おやき」です。 しかし、前回にもまして、今回はスペシャルなおやきが出来上がりそうですよっ! 今回は、信州嵐のメンバーの一人である、セロリ農家の「大槻篤志」さんの自慢のセロリをテーマにし

            メンバー紹介 vol.2

            信州嵐のメンバー紹介、第2弾です!早速、いきます!! 和食料理人 小林 哲也 松本駅からは、タクシーで1メーターちょっとのあたりに位置する「こよみ料理 鼎(かなえ)」を構える小林さん。クールな中にちょっとシャイな部分がある方なのかな?と、初めてお会いした時は感じていたのですが、まさか、まさか!常に真摯に食材と向き合い、魅せ方まで含め最高の和食料理を「体験」させてくださる方でした。 鼎さんの料理紹介は、別の記事をご覧いただければと思いますが、お店のスタッフの方一人ひとりま

            メンバー紹介

            本投稿では、魅力的な信州嵐のメンバーを紹介していきます! 蕎麦職人 塙 和貴   松本市から西に位置する山形村で、蕎麦処 木鶏を営む塙さん。少し、松本市内からは距離がありますが、いつ訪れてもお客さんがたくさんで、笑顔の絶えない素敵なお店です。 塙さんは、信州嵐の発起人の一人であり、蕎匠塾(きょうしょうじゅく)という蕎麦職人同士の勉強会も開かれており、人と人とのつながりを大切にする中で、料理人仲間や生産者さんとの学び合いを大切にしています。塙さんの打つお蕎麦には、色々な想

            Sinchelin Vol. 1

            Welcome to Sinchelin(信州嵐)! I am Goto and I hope to introduce to you the exciting series of activities that are about to be kicked off by Sinchelin, along with a taste of the food culture of Matsumoto, Shinshu.  ## Who we are Sinchelin, or

            トラットリア・ジラソーレ!!

            こんにちは!「食」のプロ集団 信州嵐広報担当のごとうです。 今回は、信州嵐紹介の記事でも、取り上げたトラットリア・ジラソーレさんのメニューを紹介します! 信州サーモン!が美味しすぎた件1品目は、信州サーモンのトマトの酢で締めたカラスミ懸けです!! サーモンがこんなにしっとりと 柔らかい味になるなんて!!!と、一口目でまず驚きます。松井シェフ曰く、信州サーモンの産地である、豊科と安曇野は、エリアとしては隣接しているのですが、流れている河川の水源が違うそうで、信州サーモン

            信州嵐 note はじめるってよ!

            こんにちは。信州嵐広報担当の「ごとう」です。このnoteでは、信州松本の豊かな「食」のお話を信州嵐の活動を中心に綴っていきます。 信州嵐~シンシュラン~とは何者なのかまず初回は、信州嵐とはなにものなのか?松本で活躍する生産者・料理人を中心とした、「食」のプロ集団のその「プロ」たるゆえんについて書いてみたいと思います。 シンシュランは、漢字で「信州嵐」と書きます。豊かな「食材」の宝庫である信州から世界に通用する「料理」を生み出し、多くの人にそのすばらしさを楽しんでもらうため