不妊鍼灸治療に取り組みだしたきっかけとは?
見出し画像

不妊鍼灸治療に取り組みだしたきっかけとは?

福本晋平@ふくもと治療院

親友の奥様のご懐妊

高校時代の親友が二人目不妊(5年間)で悩んでおり、奥様が来院され、施術を通して半年でご懐妊された。当時を振り返り親友は、

正直俺は理系で東洋医学とか全く信じていなかったけど、晋平が開業したし、応援の意味も込めて行ってきたら?と伝えていたんだよね。

そんな彼は母校の同級生にまずは困ったら晋平のところに行けと言ってくれているようです。その影響からか、実は、多くの高校の友人たちの妊娠のお手伝いさせて頂いています。

さらにはその後すぐに7年間不妊治療に取り組み、体外受精に挑戦するもなかなか授からない方が紹介で来院されました。

画像2

43歳で、7年間不妊治療に取り組み一年間採卵出来ずに来院された方が半年で妊娠。

画像4

この方の経験が私の不妊鍼灸治療への興味をより一層強くなるきっかけとなりました。なぜなら彼女は、過去3年間に渡り3院の鍼灸院に通い、1週間に2回の施術を受けるも一年間採卵が出来ずに当院に来られました。老舗漢方治療も二年以上受けてきて、不妊治療でやることをやり尽くされて来られました。10回ほど移植され、複数回の流産歴、初診時に治療歴を頂き(エクセルにこれまで経緯、グレード、使用した薬など詳細が全て記入済)、この治療歴を見たときは震えました。なぜなら本当に全てをやり尽くして一年間採卵が出来ずにいました。私にできることはあるのだろうか。と正直思いました。さらにはAMHも徐々に低下しており、その時0.9だったと記憶しています。なんと施術を開始していくとAMHが急上昇し、3オーバーに。(西洋医学的には年齢とともに低下すると考えられています)その方は、一年間下がり続けていたものが急激にあがったので、驚かれていました。当院で施術開始から半年でご懐妊されて、現在は母となりました。そのご夫婦が涙ながらに大変喜んでくれたのです。これまでに泣くほど喜ばれる経験があまり無かったので、私も本当に嬉しくなりました。まだまだこんな自分でもお手伝いできる人がいるかもしれないと思い、今日に至ります。最初はコツコツと施術を行い、口コミで拡がっていき、うちで喜んでくれた方がSNSなどでも口コミしてくれています。よくどこを治療したのかと聞かれるのですが、ここは企業秘密としておきましょう。

画像5

一年間取り組むも授からない患者さんのお姉様

一年間体外受精に取り組み体重が10キロ以上増えた患者さんのお姉様がいらっしゃいました。一旦不妊治療はお休みして、鍼灸で体調を整えていくと体重も10キロ落ちて、一年後にはご懐妊されたのです。この時も大喜びで一緒に感激しました。自分の頑張りが相手が幸せになってくれる嬉しさを体験し、より一層スイッチが入りました。

画像4

妊娠という感動を共有する経験が原動力

妊娠という生涯における一大イベントにおいて、感動を共有することが私の大きな原動力となり、現在も不妊鍼灸治療を追求しています。施術を通じてこんなにも喜ばれることがあるのかと感じています。

しかし、不妊鍼灸の効果を測定している鍼灸院はあまりなく、体外受精(西洋医学)が妊娠に多大な影響を与えているのではと懐疑心を持ち、検証したくなりました。

本当に鍼灸は妊娠させているのか。と疑問を抱きました。

自分自身で、不妊鍼灸治療の効果測定をすべく、来院されている方で、妊活中、体外受精、人工授精、タイミング法に2年以上取り組んできている方々、かつ器質的な問題(卵管狭窄など)のない方々にはまずは半年間コツコツ鍼灸治療で施術させてくれないか、と自然妊娠する可能性がまだまだありそうな方には伝えました。

その結果、自然妊娠する方が爆増

すると前年度体外受精の割合が多かったが、自然妊娠が大きく逆転しました。当院HPをご覧頂き詳細をチェックしてみて下さい。人の身体って本当にすごい。薬で刺激して、卵を取ろうとして取れなかった人が施術をしていくうちに取れるようになり、妊娠されることもあります。人の可能性を感じています。

上記の体験が現在に至る経緯です。

※ちなみに私は西洋医学的治療(体外受精)を批判するつもりは毛頭ありません。基本的な検査をされていない場合、病院でまずは検査をするようにお伝えしています。体外受精は高度な最先端技術です。医療機関によって、成果に大きな差があることもこの7年間で痛感しました。体外受精に進む場合のアドバイスなどもさせて頂いています。体外受精中の方も鍼灸整体施術を通じて自然妊娠する現実も多く現場で見てきました。身体の健康が妊娠には不可欠であることは断言できます。もし、現在不調を抱えている方はそれを解決することが妊娠への近道です。

※ちなみに私は、整形外科領域(肘、肩、首、膝、腰)、小児の神経内科(チック、夜尿症)、ガンなど(難病)含む 鍼灸治療も行っています。

不妊鍼灸における私の想い。妊娠の先にあること。

不妊治療中の方の身体をみてきて、冷え性、頭痛、肩こり、腰痛、生理不順など様々な身体の不調、トラブルを抱えていることが分かりました。鍼灸整体治療を通じて身体と向き合い、習慣などを見つめ直すきっかけとなってくれたら嬉しいです。よく患者さんから言われるのは、妊活がきっかけで当院に来れて既に良かったと言われる方がいます。

貴重な時間を使って来院されるので、それ以上のものを皆様に持って帰って頂きたいと常日頃から思っています。

健康で幸せに暮らしてほしい

母になる皆様一人一人が3000年の歴史に受け継がれてきた東洋医学的な視点を持つことで、家族が健康になります。自らが鍼灸治療を体感することで、実感します。母という存在は、その家族にとって大きな影響力を与えます。東洋医学は伝統医学として長く続いており、先人の生きていく知恵なのです。

東洋医学を体感し、知恵、知識を共有し、家庭の繁栄を切に願う

noteにも記載していますが、私は母を乳がんで亡くしています。

これから産まれてくるであろう、息子、娘さんには、悲しい想いをして欲しくありません。振り返ると私の母は30代、40代と身体の不調を抱えていました。首肩こり、頭痛、蕁麻疹などの身体の不調です。病院ではどれも原因不明で、薬が出されるだけで(対症療法のみ)根本的には解決されませんでした。母は当時から(30代から)ストレスが常にかかった状態で、50代で乳がんになりました。身体の不調を放置しておくとあとで大きな代償を負うことになります。その代償によって、家族、友人、皆が悲しむのです。鍼灸治療を通じて身体が変わると根本的に身体、体調が好転し変化します。だから私は不妊鍼灸治療にやりがいとロマンを感じているのです。おせっかいかもしれませんが、予防、未病をとても大事にしています。当院とご縁頂いた方には一生懸命施術します。今後ともよろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアも大歓迎です!!
福本晋平@ふくもと治療院
渋谷で働く鍼灸師。ふくもと治療院院長。西軽井沢と渋谷の2拠点生活をしている。noteでは自身の想い、これまでの経緯などを書いていきたい。