婚活サイトに見た、夢見る中年男と熟女のシビアな現実
第16回

婚活サイトに見た、夢見る中年男と熟女のシビアな現実

以前書いたように、あたしは46歳~47歳の約1年間、とある婚活サイトに登録し、ガチで婚活をやっていた。目的の半分は仕事(潜入取材)だったが、半分はプライベート(再婚相手との出会い目的)だ。

「1年間でいい人にめぐり会えなかったら終了」と設定していた目標通り、ちょうど1年で彼氏ができた。ひとりに絞る直前は、彼氏の他に3人の男性と並行してデートを重ねていた。47歳の熟女でも、本気で婚活すれば選べるくらい出会いはあることを証明してみせた。

たった1年間と思うことなかれ。1年は長いくらいだ。
1年以上経ってもクロージングできないとしたら、それは単に決断力がない(ひとりにしぼれない)か、アピールの仕方を間違えてモテないのか、魅力よりも致命的な欠点がクローズアップされているかのいずれかだ。

婚活サイトには、残念ながらその「アピールの仕方を~」「致命的な欠点が~」な人がたくさんいた。

この続きをみるには

この続き: 2,244文字
記事を購入する

婚活サイトに見た、夢見る中年男と熟女のシビアな現実

島田佳奈(Kana Shimada)

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます!
作家/女豹ライター/コラムニスト。 ここでは、ブログや連載媒体では書けない「女の本音」や昔の秘蔵原稿などをアップします。 コンテンツは基本有料ですが、一部無料または投げ銭もアリ。