山本繁

大学戦略、中退予防、起業家教育の専門家。2002年~17年社会起業家。現在は大正大学(専任)、ビジネス・ブレークスルー大学(アドバイザー)他。中央教育審議会高大接続特別部会臨時委員など歴任。公式サイト http://shigeruyamamoto.themedia.jp

9月入学への対案(チームティーチングの導入)

人間は休んでいる時に差がつくので、他の人が飲み会やイベントに行っている間に、働いた方が成功すると20,30代は考えていました。今もその考えはそれほど変わりません。も…

【一保護者より】都内の公立小学校の休校に係る自学自習などの対応について

都内の公立小学校の休校に係る自学自習などの対応について、今日は一保護者としてフランクに意見を述べたいと思います。(先に断っておきますと、誰一人傷つけたくないと思…

大学中退予防の専門家がいま危惧していることと全力でのお願い

こんにちは。大学中退予防を専門に研究・実践している山本です。現在、東京都内の私立大学で勤務しております。過去には日本中退予防研究所を立ち上げ、『中退白書2010~高…

世界大恐慌になっても、20代を棒に振らないこと

大学(短大・大学院を除く)に入学する人は毎年60万人、卒業するのは54万人(短大・専門学校から3年次編入した人を含む)、新卒採用で就職する人が40万人。これがざっくり…

ウィズコロナ社会と小さな共同体

人類が3密を避けない範囲をどう設定するようになるのか?ということについて昨日から考え始めています。 今でも同居する家族間では3密を避けていない人がほとんどだと思い…

「仕事中心社会」から「人間中心社会」へ

今や社会起業家のメッカと呼ばれる慶應SFCを2002年に卒業し(当時はほとんど誰も社会起業という言葉を知らなかったです)、その翌日に法人格を持たない任意団体を設立した…