見出し画像

料理は意外と簡単で面白い!男性こそ時間ある時に挑戦してみよう!家で今作るべきオススメ男メシ5選!

ウィズコロナの今、自宅で家事もせずに自分の好きなことばかりやっている男性が多いのではないでしょうか。

そう言いながらも、私の周りでは家事を行ってる男性諸君が意外と多いです。それもそのはず、ファザーリング・ジャパン九州という「イクメン集団」で理事をしているため、意識高い系の男性が周りにゴロゴロいるからです。

取り組みとして「パパと子どもの料理教室」や「パパが作るスパイスカレー講座」などをメンバーが行っているのもあり、自分も当たり前の様に料理する習慣があります。

女性ばかり負担をかけず、男性からも率先して動いて料理をしましょう!このnoteは、そのために書いています。

はじめに

普段料理は作っていますか?

「ドキッ」とされた方多いと思うのですが、料理を作ったこと無い男性でも一度作ってみると料理の簡単さ、そして面白さを知ってくれると思います。

そんな私が料理を初めてしたのは、小学生の高学年頃になります。うちは父親が早く亡くなったのもあり、母親が家事全般をしていました。そんな母おやを見て育ったので、何か自分で出来ることないかとしてみたのが料理です。

確かちょうど小学校で家庭科の授業でもやっていたの重なり、料理の面白さにハマった記憶があります。一番最初に家で作ったのは、家庭科の授業と同じメニューでした。

・ホウレンソウとベーコンの炒めもの
・みそ汁
・ごはん(ジャーではなく鍋で作りました)
・サラダ(手作りドレッシングでした)

この4品でした。多分、「同じ!」っていう、私の同年代の方はそう思うかもしれませんね。懐かしいですね。


オススメ男メシ5選

①どんぶり飯
②カレー
③たまご料理
④みそ汁
⑤パスタ

この5選、ある共通点があることに気づいた方はいますでしょうか?

そうです、全て「簡単」&「アレンジ」が出来るの料理なんです。これが男性にオススメしたいところなんですよね。

自分も男性なのでよく分かるのですが、男性は複雑よりも「簡単」に出来るのが好きです。でも簡単でも、奥が深いものですね。ここがまた重要で、奥が深いとは、それは「アレンジ」が出来るということなんですよ。

この材料いれたらどうなるのだろう?この材料より、この材料のが良くない?短く時短で作ってみよう、それにちょっともっと煮詰めてみよう。などなど、簡単で出来るものをアレンジしていくのが男性料理の魅力であり、面白さ、深さだと思っています。

とは言え、何も知らないところから作るのは流石に出来ないって声が聞こえてきそうなので、男性にオススメな書籍を参考にしてそれを基本に考え、個人個人お好きなようにアレンジしていってください。

きっとあなただけのオリジナル料理、オリジナルレシピが完成するのではと思います。もちろん本のまま作っても良いですよ。でも多分それだけでは飽き足らず、きっと変化を加えだすと思います。だって、それが男性の良いところですから。まさに、男メシです。


①どんぶり飯

男性がご飯と言えば、どんぶりでしょう。

様々などんぶりが世には出回っています。吉野家の牛丼、かつやのカツ丼、ほっともっとの親子丼。昔ながらの木の葉丼や、うなぎ屋うな丼などなど、美味しいどんぶりが日本には溢れていますね。

そこで、男性が好きそうなどんぶりが多く掲載されているこちらなんていかがでしょう?


②カレー

男性料理の大定番が、カレーですよね。

カレー屋行けば、カレーを食べるものですが、うどん屋言ってもカレー、定食屋行ってもカレー、居酒屋行ってもカレー。どんだけカレーが好きなんだよって私も妻から突っ込まれますが、それくらい男性はカレーが好きです。

であればもうカレーを作っちゃいましょうよ。このカレーを作るのが、また男性は好きなんですよね。私もカレーを作るのが大好きです。特に最近は「スパイスカレー」にハマっていますね。超、面白いですよ!


③たまご料理

個人的に今一番食べたいたまご料理が、たまごかけご飯です。

料理?って思われそうですが、たまごかけご飯だって立派な料理ですよ。醤油かけても良い、マヨネーズかけても、ソースかけてもいーじゃないですか、美味しければ!

様々なアレンジが出来るたまごを使った料理が載っていますので、簡単たまご料理で女性をビビらせてやりましょう!どうだ、エッヘンって!

こんなの見つけたので、一緒にあげておきました。究極のTKG(たまごかけごはん)ってw


④みそ汁

男性こそ、作って飲んでもらいたいのがみそ汁ですね。

みそ汁って、具を変えるだけで様々な味を楽しめます。同じ味噌でも、なす、あさりやキャベツ、なめこやたまねぎ。もう言い出せばキリがありませんが、具だけでも相当な数の味の再現が可能です。

そこに味噌を変えるだけでも、またさらに数えられないほどの味の変化が楽しめるんですよね。もうこれは作るきゃナイナイ!


⑤パスタ

5番目は、パスタを持ってきました。パスタ好きなので、わたし。

パスタは私が作る料理の中でも、家族や友達からも好評を頂いています。特にシンプルなペペロンチーノは絶品です。自分で言うのもなんですがw

鷹の目、オリーブオイルに、にんにくだけで美味いですからね。入れるタイミング、具材の大きさや調理時間だけでも出来上がった時に全く味が違います。

もちろんパスタのサイズや茹で加減によってもまた変化が出てきて、料理というかセンスというのでしょうか、人によって変わってきますからね。


まとめ

オススメの男メシ5選ですが、この5つとなります。

①どんぶり飯
②カレー
③たまご料理
④みそ汁
⑤パスタ

どの料理も、男性にこそ作ってもらいたい料理だって思います。

まずは書籍をベースに基本を覚えてもらって、そこから各自が好きな様にアレンジして頂けるとあなただけのオリジナル料理、オリジナルレシピが完成するってわけですね。

このウィズコロナの今だからこそ、今まで敬遠していた料理に挑戦してもらい、新たな男性としての一歩を踏み出して頂けると嬉しいです。

Twitterでも発信していますので、お気軽にフォローしてください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂ければ、今より更に頑張れます! 明日がより良くなるよう、皆で進みましょう🎵 twitterは @kenkenken0719

毎日続けられるのもあなたの「スキ」のおかげです。ありがとうございます!
30
1児のパパで関東からUターンして、地方都市での暮らしを楽しんでいます。地方だからこそ「自ら日々変わること」を意識しています。良いと言われる仕事や人生よりも、自分自身が楽しい仕事や人生を歩みます。働き方実験家でもありその理由はhttps://liginc.co.jp/461984

こちらでもピックアップされています

イクメンへの道
イクメンへの道
  • 23本

イクメンとイクメンと言われるタカハシが、あまりにイクメンと言われすぎて、それが嫌でイクメンを無くすためのマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。