日本🇯🇵の教育のデジタル化
見出し画像

日本🇯🇵の教育のデジタル化

日本の教育現場のデジタル化に消極的な文科大臣を擁護するこの識者のコメント。読んでちょっと驚きました。中学生の息子を持つ親としても心配になりました。

デジタル化は教育の効率の為でも、優等生の為でもなく、デジタル化を進める事は、学校活動や道徳教育を蔑ろにするものでもありません。

デジタル教育は、使える英語/外国語教育と同じ位、これからの世界で日本の若者が活躍し、生き残って行く為に絶対必要なToolです。デジタル教育と英語教育の立ち遅れは、現代日本の弱点であり、失われた30年の構造的な原因の一つだと思います。

誤解を恐れず申し上げると、日本国内だけや今現在の事だけを観て、変化を恐れ世界の潮流や若者の将来の事に視野を向けないこの大臣や識者の視点は、正にガラパゴス化する日本知識層を垣間見るものであり、「劣化するオッサン」の象徴ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
外交安全保障リアリスト+社会経済リベラリストの現役商社マンです。国際政治学と近現代史(世界史と日本史の融合)が好きで学んでます。1920〜1930年代前後の戦間期の危機の20年間と、2010年以降の現代との類似性に注目しています。 青山学院大学院国際政治学研究所卒