見出し画像

『やるかやらない人生なら俺はやる人生を選ぶ』

今日から、仕事始めです。2011年の1月4日に開業届を出し、個人事業主として出発して今年は10年目の節目の年となりました。しかし、自分でもよく生き延びてこれたなあと思います。未だにジェットコースター乗ってるようなものですが。

よく、「フリーランスにとって一番必要なものってなんですか?」という質問を聞かれますが、迷わず

「仕事がない時にメンタル崩壊しない心の強さ」

と答えます。ほんと、仕事が暇な時の "もう俺はダメだ感" は未だに慣れません。忙しすぎて精神的にきついなんてそれに比べたら、たいした事ない。笑

「俺はまだ本気出してない。」というコンプレックスの裏返しはもう飽きた。

ええ本当に。それを言い訳にしてなかなか新しい事を挑戦してこなかったしっぺ返しみたいなのを、去年あたりからもらっている気がします。

このままだと、おそらく数年で先細って消えていくんだろうなという不安の中、暗中模索したのが2019年の下半期でした。『写真と力』をスタートしたのも、その焦りから突き動かされた衝動からのモチベーションが大きかったように思います。だからこそ今年はもう、やりたかった事・思い考えてこれはやるべきだと思った事・自分の将来に向けての事など、できるだけ動いて考えて発信しようと思っています。

僕の事務所であるOFFICE MUZLE JUMPでも、今年から月1回メールマガジン的なものをお世話になった方に配信していく予定です。今日早速、創刊号という形で配信しました。いきなりの事で面食らった方が多かったでしょうけど。変な宗教にハマったわけでもなく、人生最高!的なセミナーを受けたわけでもありません。笑 ほんと単純に、行動しない言い訳を続けるのにいい加減飽きていたんです。だから、暖かく見守ってください。

このnoteも、最低週1回以上は必ず更新します。想いをつらつら書くだけでも面白くないので

新しい機材のレビュー  僕が思う写真哲学  ライティングの考察

こんな事も書いていきます。お楽しみに!ところで、今回の題名は僕が尊敬するカンパニー松尾監督の名言から拝借しました。まあ、監督のいう「ヤる」という文字は、ちょっと意味合い違いますが。笑

今年もよろしくお願いいたします。節目の年、鋭く切れ込みを射っていきます!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
「写真と力」は、仕事をする姿・環境・創り出すモノなどを通して、あなたの持つこだわり・誇り・生き様を写真に収めることを目指します。 ここでは、WEBサイトでは語りきれなかった想いや撮影時の思い出など書いていきます。 https://shashintochikara.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。