見出し画像

俳優2.0

俳優という仕事。はじまりはいつからでしょう?ギリシャ悲劇は約2500年前。シェイクスピア劇は400年前。日本で能がはじまったのは1300年ほど前。歌舞伎は400年前。映画は130年前くらい。そして、現代にも素晴らしい俳優がたくさんいて、僕らに喜びと楽しみを届けてくれます。

こんなにも長く続いている職業はなかなかありません!

僕は演出家という職業上、ほとんどの時間を俳優と過ごし、考え、行動し続けています。

俳優という仕事はどんなものでしょうか? たくさんの俳優と仕事をしていると、とてもバラつきがあるように思います。現代には、様々な演技スタイルがあり、演劇観も多様です。俳優のあり方にも多様性が生まれています。それはとてもいいことですが、同時に、俳優のやりがいみたいなことが、マニアックになっているような気がする時があります。そして、マニアックになった結果、薄まってるように感じることがあります。

そこで、カクシンハン・スタジオという俳優のための演劇研修所を作りました。二年間で40名ほどの俳優を輩出し、これから三年目です。

そこで大切にしていることは基本的なことです。基本的なことだからこそ、じっくりと身につけます。

俳優の仕事の面白さを知る。古今東西の作品を演じられる身体をつくる。俳優としての技術(発声・呼吸法・立ち方)をマスターする。優れた古典戯曲を演じられるエネルギーやテンションを出せる。知的な分析ができる。現代の私たちが感じていることを丁寧に感じて表現に取り込む。日本語をきちんと使える。文章や言葉を好きになる。身体表現に関心を持ち、バレエやダンスや能などに取り組む。栄養バランスや睡眠を意識してコントロールする。離見の見を持つ・・・挙げればキリがありません!

同時にどんどん舞台に出演してもらい、実戦も行います。

でももっと大切なことは、

自分自身と社会の間にある隔たりをしっかり把握して、それをどんなふうに埋めていこうかと工夫すること。そして、演劇を愛し、演劇の可能性を信じること。その上で、”必要とされる俳優としての自分”を見出すこと。

こういったことは従来の俳優と同じです。
と同時に、これからの時代において大切なことは以下のことだと思います。

演技するということは、ヒューマン・アンダースタンディング(人間理解)に役立つものだという視点で常に演じるということ。そして、舞台上で”極限のリアル”を追求すること。

そのためには、俳優としての技術を向上させつつ、社会との接点を大切にしなくてはいけません。

これまでの俳優観(俳優1.0)を徹底的に身につけ、同時に、社会との接点を持ち、自立したアーティスト活動ができるだけの社会的スキルを磨く(俳優2.0へバージョンアップする)のがいいです。

シェイクスピアはこういった2.0を既にやっていたというのが、僕の考えです。

俳優2.0というのは、演劇というメディアが社会的に生き生きとしていた時代の”健全な野心”で、演劇の力をもっと信じ、それで、社会の役に立とうというものです。

これだけでは、説明が足りてないかなとも思います。それは、カクシンハン・スタジオで日々、挑戦して、実験し、結果を出しているところですので、気になる方はぜひ、一緒にカクシンハン・スタジオで挑戦しましょう。

一緒に、新しく、生き生きとした、僕らの演劇を作ってみませんか?

これからは、これまで以上に「演劇の力」が世の中を動かし、豊かな未来を作り出すと思っています。

カクシンハン・スタジオ(演劇研修所)
2020.4 第3期スタート!
【第3期生募集】
2月16日(日) – 3月10日(火) 必着

カクシンハン主宰・演出家の木村龍之介をはじめ、カクシンハンの俳優および現役で活躍する講師陣が教える、俳優・アーティストのための実践的な育成・研修機関です。

こちらのサイトからご応募いただけます。
↓ ↓ ↓
http://kakushinhan.org/others/studio3rd

*履歴書なくても、応募フォームからご応募いただけます!
俳優として挑戦したいという人は上記アドレスから。

それ以外でしたら、直接、office@kakushinhan.org へメールにて、ご連絡ください。

kstudio3rdbanner決定

<お問い合わせ>
メール:studio2020@kakushinhan.org
電話:080-4118-1564(カクシンハン 制作)
12:00~18:00

5月のサザンシアター公演もございます。ご興味ありましたら、遊びに来てくださいね!

カクシンハン第14回公演
『ナツノヨノ夢』
A “Mad”summer Night’s Dream
演出:木村龍之介 Ryunosuke Kimura
翻訳:松岡和子 Kazuko Matsuoka
作:シェイクスピア Shakespeare
2020年5月14日(木)~17日(日)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

「ナツノヨノ夢」特別先行チケット
2020年2月22日(土) よりお得な先行チケット販売中!!
予約フォームはこちらとなります。
ご興味ありましたら、どうぞ!
↓ ↓ ↓
https://ticket.corich.jp/apply/106271/ 

(24時間受付)

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
演出家。作家。カクシンハン主宰。(株)to be代表。東京大学英米文学部卒。シェイクスピア演出。Stage Director, updating Shakespeare inTokyo. Head of TC KAKUSHINHAN【連絡先】r.k@kakushinhan.org

こちらでもピックアップされています

カクシンハン・スタジオことはじめ
カクシンハン・スタジオことはじめ
  • 15本

俳優・アーティストのための実践的な育成・研修機関「カクシンハン・スタジオ」についてのマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。