見出し画像

国際学院中学校高等学校、退職教員へ未払い賃金の支払いへ

総合サポートユニオン

 皆さんこんにちは。私たち私学教員ユニオンは、埼玉県北足立郡伊奈町にある国際学院中学校高等学校(以下、国際学院と表記)と労働環境改善に向け、団体交渉(話し合い)を行っています。

 12月7日、第4回の団体交渉が開かれました。大きな動きがありましたので、ご報告いたします。

※これまでの交渉の状況はこちらのブログ記事をご覧ください。
【国際学院中学校高等学校】第一回交渉報告:コンプライアンス軽視の立場が明らかに
【国際学院中学校高等学校】違法な労務管理が次々あらわに(第二回交渉報告)
【#国際学院中学校高等学校】労基署から残業代不払い等の是正勧告が出されるもその後の団体交渉を拒否!

〇労基署の是正勧告から半年 ようやく未払い賃金の一部支払いを約束

 すでにお知らせしている通り、さいたま労働基準監督署は今年6月、残業代未払いなどで国際学院に是正勧告を出しました。にもかかわらず、その後、国際学院は団体交渉を拒否し、組合員に対してすら残業代が支払われることがありませんでした。

 しかし、今回の団体交渉で学校側は年内に組合員に対して未払い残業代の一部を支払うと約束しました。ここで「一部」となっているのは休憩時間の未取得時間などについて組合と学校の間に主張の隔たりがあるためです。

 一方で学校は、非組合員に対しての未払い残業代の支払いは行うとしながらその時期を明言しません。本当にそうする気があるのか私たちは疑問です。

〇労働条件の改善を次々と約束!

 今回の団体交渉で学校はつぎつぎと約束しました。以下の通りです。

1 休憩時間がこれまで取れない状況にあったことを認め、来年度から法定通り休憩時間が取れるようにする
2 法定通りの休憩時間が取れるようになるまで、各教職員に休憩時間を毎日記録させ未取得分に対しては賃金を支払う
3 来年度から有給休暇の時間単位の取得制度を導入する

〇国際学院の皆さん、一緒に改善しましょう

 いま国際学院が改善に動き始めました。この流れを維持するためには職場内にできるだけ多くの教員が組合員になり、交渉を続ける必要があります。
 また、未払い残業代の支払いは組合員になれば必ず行われます。
 学校を変える、これまでにない好機です。みなさん、ぜひ組合に加盟してください。


◆労働相談や共に活動するボランティアの募集
職場で労働問題を抱えている方は以下の私たちの相談窓口まで電話・メールにてご相談ください。無料対応・秘密厳守で対応しています。一緒に違法・不当な状況に対して声を上げてみませんか?

また、私たちは一緒に今の労働・貧困問題を変えるための取り組みに参加したいという仲間で募集しています。ボランティアを希望される方は、以下のメールまでご連絡ください。

電話番号:03-6804-7650
(平日17~21時/日祝13~17時 水曜・土曜休み)
メール、LINEでの相談はこちらから
https://sougou-u.jp/soudan.html

◆寄付のお願い
私たち運営費の大部分は寄付で成り立っていますが、費用の不足が私たち総合サポートユニオンの課題となっています。総合サポートユニオンの活動に賛同し、寄付をいただける方は、下記の振込先をご利用ください。ご協力をお願い致します。

[みずほ銀行での振り込み]
みずほ銀行 北沢支店
普通預金 3024622
口座名義 総合サポートユニオン

[ゆうちょ銀行での振り込み]
(a)郵便局で振込用紙を使って納入する場合
  郵便振替口座:00150-8-765273 口座名義:総合サポートユニオン

(b)銀行などから振り込む場合
  ゆうちょ銀行 預金種目:当座預金 店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店) 口座番号 0765273

※通信欄または振込者氏名欄に寄付である旨を記載いただけますようお願いいたします

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
総合サポートユニオン

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。