見出し画像

【アラフォー婚活】人生とは『ないもの強請り』の連続である

しがないOL

奴からLINEが…きた!!(報告)

実に10日ぶり。
なぜ返せなかったかの自己申告的には、

『仕事が忙しかった』

らしいです。

それによりずっと寝不足で…
など、素直でない、ちょっとだけ悪びれるところに『可愛いなぁ』とか思ったりして、すごく安心した。

しばらく返ってこなくても、
待てば、絶対返ってくるんだと変に自信がついた。

…と同時に、『しばらく連絡しなくても平気な女』ということにしょんぼりしたが、こんなことは初めからわかってるのでどうでもいい。

いつか、『仕事忙しすぎて連絡したくなる女』にジョブチェンジしたいです(?)
ダーマ神殿ドーーーコーーーーー!?

まぁ、今、仮に、奴に彼女がいようが、
『彼女がいても切れない女なんだな』って、彼女(仮)に対してちょっとだけ優越感もっちゃったり。そんな自分に罪悪感もったり。

同時に、『彼女がいても、それを報告もせず、特定の女とLINE続けるようなゴミ男やめとけよ!』ってなるし、私が彼女ならそんな女の存在は燃やしたくなると思うから、結局良くないよねって話に脳内では纏まってます。

彼女いるかは知らないけど。

『彼女できたら報告するけどさ〜』って言ってた奴の言葉なんて信用に値しないし、きっと報告などしてこないだろう。

そんなことわかってるのに、『報告もないし』ってことで、素知らぬ顔でLINEを続けてる自分にほとほと呆れる。

彼女いるかは知らないし、
本当にいないかもしれないけど。

まぁこれも、年末までだから、
彼女(仮)には許してほしい…!

私が彼女なら許さないけどな!!!!(ぇ


今Twitterでバズってる、
『婚活の末、生理的に無理な男と結婚した。子どもはいる。一軒家に住んでて幸せだ。』
てきなツイート、めちゃくちゃ叩かれてたり批判されてたりするけど、個人的には

なんて羨ましいんだ!!!

と思った。

超絶合理的婚活!!!!!!!
そう、婚活とはそうあるべき!!

残念ながら、現実として、
女性の出産のタイムリミットは決まってるし、子どもが欲しいなら家庭を持つ!そのために結婚という手段を選ぶ。

お相手を好きになれなくても、自分の目的のために結婚できる相手を割り切って選べる、その人が、しがないにとっては眩しく見えた…!!

今のしがないの惨状をごらんよ!

結婚したいと思った相手と結婚を見込めず、
30代後半といういい年してなお、

『LINEかえってこないー返ってきたー好きなのにー相手に彼女がいるかどうかー(うんぬん)』

と、ぐちぐちぐちぐち、こんなインターネットの端っこでボヤきまくってる惨状を…!!!!

登場人物が20代ならまだ救いもあっただろう。
現実、30代後半のおばんと、40代前半のおっさんの物語ですからね、これ。

なんて地獄なんだ!!!

それに比べて、きちんと結婚という目標に向かって、婚活をして、割り切って目標を達成したTweet主さんがすごく眩しい。

本当に心から『すごい!!理想的!!』と思った。


最近、よく人に、
『しがないさん、結婚する気ないでしょ!!!笑』
と言われる。

それを言われるたび、『結婚とは???』って考えるわけです。

婚活を2年もやってるし、
人を好きになれる才能はあると自負してるけど、
『結婚したい』と思える人と思えない人の差が、全くわかりません。

婚活を経てお付き合いした人は4人いるけど、
一人も『結婚したい』と思ったことはない。

ということは、
『好きになれる=結婚したい』
というわけでもなくて、それなら、
先程話したバズりTweet主さんは正しい選択なのでは?と何周かの思考でそう思った次第!

まぁ、付き合った人が、モラハラだったり、既婚者疑惑だったりで、癖の強い人ばっかだったからアレなんですけど。


結婚したいかしたくないかでいうと、リアルに、
【いい人がいれば!!!】って感じです。

その『いい人』の正体って、

いろんな障害を全部度外視して、
その人を幸せにしたいと思えるか

だと最近思えてきた。

そもそも、
・自分を食わせるだけの収入はある
・資格勉強中で資格とれば更に年収はあがる
・一人でもいろんなことが楽しめる
・精神的に安定してる
・相手に甘えたいとか癒やしてほしいとかない
ので、結婚の必要性を問われると『???』って感じです。

子どもは、相手が望めば作ってもいいって感じで、本当にどちらでもいい。

だから、これから先、お相手が望んだらできる可能性はできるだけ高いほうがいいと思うから、なるはやで!とは思ったりしてるところ。

お相手に求める条件は、
『私と同じぐらい年収があること』
『私と同じぐらい向上心があること』
『私と同じぐらい誠実であること』

ぐらいなんですけど、年収の時点で
【○%しかいないよ!!!そんな男がいればとっくに売れてる!】
とよく言われます。

その理屈おかしくない??
だって私が残ってるんだから!!!
それなら私だってとっくに売れてていいハズでしょ!!(?)

男女で相手に求めるものが違うからだということは理解してるけど、まーーーー『そうですか』とすぐには納得できない。


結婚の必要性は全くわからないけど、
それでも結婚したいと思えた相手が奴だったから、
本当に稀有な存在なんだな!と改めて思った次第!

あなたの欲しい物全部持ってるよ!
自分のことは自分でやるし、お買い得だよ!!

あなたのこと全力で幸せにするよ!!

こんなふうに思えるのはあなただけ
だから、結婚しよう。

こんなインターネッツの端っこで、
プロポーズなんてしてみたところで!!って感じですけど、わたしにとって婚活とは!

【結婚したいと思える人を探す旅】

であると見つけたり!!

結婚できる じゃなくて、 したい と思える人。
出来るかどうかはさておいて。

それを目標にするなら、
もう達成してるじゃないやだー!!!!

次は、【結婚したいと思える人と結婚する】を目標にしたい所存です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!