sf_mi

sf_miとは、ライター・さがの ふみのアルファベット表記です。「きっと何者にもなれない」ななしの人=nanashi。ごく一部の有名人以外、名前に価値はなく、重視されるのはコンテンツ。多くの方のお役に立てば幸いです。 Twitterアカウント:@sf_mi
    • 戦略的物件購入論とスマートホームの可能性(仮)

      数年前からブームとなっているIoT。特に住宅・建材業界は、IoTに積極的に取り組み、家電メーカーとの境界が揺らぎつつあります。このまま、スマートフォン・家電ライターを継続するか、住宅にも分野を広げ、「スマートライフライター」を目指すか見極めるため、有料マガジンを発行したいと思います。スマホや音声をハブに、「家電」と「家」は統合したほうが便利ですか?

固定された記事

新宿まで最短約60分・飯能岩沢/入間野田の可能性

 2021年夏、観光名所「飯能河原」の閉鎖が話題になった。非常に賛否両論のあるテーマだ。「東京から近い」「田舎」「穴場」「有名」と、正反対の意見が並ぶ。真相としては…

9か月前

「埼玉版スーパーシティ」・元加治駅南口を中心とした加治地区(美杉台・笠縫・岩沢)コンパクトシティ化構想

「埼玉版スーパーシティ構想」第1弾の参加自治体とプロジェクト内容が発表されました。飯能市も参加表明するべきだと考えます。ざっくりと、大規模再開発案とプチ案を考え…

3か月前

元加治駅南口開設に向けて2021年10月時点で分かったこと

在宅勤務のリモートワークに限界を感じ、出社したい、今後もずっと在宅勤務ならもっと便利な街に住みたいと思い、現状を打破する唯一の希望であり、飯能市岩沢・入間市野田…

6か月前

(随時更新)理想のデジタル日本像 0.1ver

新キーワード「デジタル田園都市国家構想」 国の後押しで5Gエリアは一気に広がるか? 2021年10月12日掲載記事でも触れた通り、「自民党デジタライゼーション政策に関する…

7か月前

所沢など埼玉西部ダイア5市の合併のメリット・デメリット

ダイア5市とは、「埼玉県西部地域まちづくり協議会」を構成する自治体、埼玉県南西部の所沢・飯能・入間・狭山・日高の5市を指す。当初は所沢・飯能・入間・狭山の4市(西…

8か月前

電車で90分の郊外も含めて東京通勤圏

「道州制」に代わる言葉を創出し、AI・5G時代にふさわしい街づくりを 以前に書いた記事をアップデートしました。 東京都拡大案、首都圏エリアを再定義〜JR東京駅または…

9か月前