【立冬】sentenceのおたより
見出し画像

【立冬】sentenceのおたより

こんばんは、みなさん今日も1日お疲れ様です🌖はるたむです。雨の日の17時前、窓を見たら空がもう真っ暗で「こんなに日が短くなってしまったか」となんだか切ない気持ちになったこの頃です。

さて今月から毎月末にお届けしていた「おたより」、毎週月曜に公開していた「WEEKLY SENTENCE」を統合し、月に2回コミュニティレターを発刊することにしました。タイトルには、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれを6つに分けた合計24つの季節を表す「二十四節気」を入れています。

今回のおたよりでは、11月前半のコミュニティの様子やイベントの紹介、お知らせなどをご紹介します。それでは、リニューアルしたおたよりを最後までお楽しみください!

SCHOOL〜講座関連のお知らせ〜

▶︎【Pick UP】ビジネスライター講座の募集が始まりました

11月25日(木)からsentenceでは初となる「ビジネスライター講座」を開講します。お仕事として「人に話を聞いて、記事を書くこと」に真剣に取り組んでいきたい方に向けた、オンラインで座学と実践の両方を学べる講座になっています。日程や講義内容は下記noteにまとめてあるのでご覧ください。

11月23日まで参加者を募集しています。また今回受講を検討している方に向けて説明会を開くことにしました!日程は下記の通りです。

①11月15日(月)21:00-21:30
②11月16日(火)13:00-13:30
③11月16日(火)20:00-20:30

コミュニティメンバーはSlackから、メンバーではなく気になってくださっている方はPeatixから無料チケットを申し込んでいただくと、説明会に参加できます。

講師の西山さんと直接お話できる機会になるので、参加されるかどうか迷われている方はぜひご参加くださいね。説明会で出た質問などは、後日noteにまとめて公開する予定です。そちらもお楽しみに!

COMMUNITY〜最近のコミュニティの様子〜

▶︎【Pick UP】みなさんからの投票により読書会の本が決定しました

今月からリニューアルした読書会。これまでは、主に『高校生のための文章読本』の一編を読んでいましたが、11月からは「コミュニティメンバーが読みたい本を読む」読書会に変わります。

11月はコミュニティ内で気になっていた本や読んでよかった本をシェアしあい、投票により2冊の本が決定しました。シェアしてくれた方のコメントも添えて、その2冊をご紹介します。

■11月24日(水)21:00~22:00 
『現場で使える Web編集の教科書』

『現場で使える Web編集の教科書』はとても良著です。最初のほうに業界のルール説明をしてくれるので、ライター初心者におすすめ。

■12月21日(火)21:00~22:00 
『ドキュメンタリー・ストーリーテリング「クリエイティブ・ノンフィクション」の作り方』

めちゃ気になってて、図書館に予約入れたのはこちら。インタビュー記事のおもしろさのヒントになるのではないかと思いました。

「積読がたくさんあるけど、一人で読み進めるのが難しい…」「最近なかなか本を読む時間がとれていない」という方、もちろん読書会に初めて参加する方も大歓迎です。リニューアルした読書会に参加してみませんか? 

▶︎【Pick UP】アドベントカレンダーの参加者を募集しています

今年もこの季節がやってきました。sentenceでは4年連続の実施となる「アドベントカレンダー」。先週から参加者の募集を開始しています。

<アドベントカレンダーとは?>
12月25日までを記事でカウントダウンをしていこう!というイベント。メンバーが執筆した記事を掲載し、クリスマスまでのカレンダーを埋めていきます。

今年のアドベントカレンダーはこちら!テーマは「2021年の出会い」です。

早速登録してくれた方ありがとうございます。まだまだ引き続き参加者を募集中です。2021年の締めに一年の振り返りをしつつ、みんなで25日分のカレンダーを埋めましょう〜〜!!ぜひ参加お待ちしております!

EVENTS 〜今月のイベントのご紹介〜

ここからは今月のイベントのご紹介です。「直近どんなイベントがあるの?」と思っている方、11月のイベントカレンダーをご覧ください。

画像1

そして今週、来週開催予定のイベントはこちら。

・16日(火)21:00~22:00 / YMO会
・19日(金)20:00~21:30 / インタビュー(的)読書会
・22日(月)21:15~22:15 / コミュニティライター会議
・24日(水)21:00~22:00 / 『現場で使える Web編集の教科書』読書会

「インタビュー(的)読書会」次回の課題図書は、藤本智士さんの『魔法をかける編集』です。「地域編集の教科書<決定版>」と銘打たれたこちらの本を読み込みながら、「“ローカル“と向き合うインタビュー」について、一緒に考えてみませんか?

BOOK〜あなたに贈る今週の1冊〜

リニューアルしたおたよりでは、毎回運営による「あなたに贈る今週の1冊」と題し、おすすめの本をご紹介。今回は私が最近紹介してもらった本をみなさんにも共有します。

こちらの本は西国分寺にあるカフェ「クルミドコーヒー」店主の影山知明さんの著書です。最近ふと「なぜ24時間は変わらないのに、時間の経過の感じ方は早くなったり遅くなったりするのか」と感じ、それを軽くつぶやいた際に「時間がテーマといえばこれはどうでしょう」とおすすめしてもらいました。

ビジネスとスローの中間=「ゆっくり、急ぐ」を追い求める影山さん。第7章では「『時間』は敵か、それとも味方か」という見出しで、仕事では一生懸命時間をかけること、手間ひまをかけることが大事だとおっしゃっています。

影山さんの考え方からは「スピードと丁寧さ、どちらかを大事にするのではなく、そのバランスを探ることが大事なんだ」ととても勉強になりました。仕事で焦っていたり、目の前のことばかり見てしまっている際には、繰り返し読みたい一冊です。

AFTER WORDS〜編集後記〜

さてリニューアルした「おたより」いかがだったでしょうか。読書会のリニューアルに加え、来週からは講座も始まるということで非常にワクワクしています。

おたよりに関してはみなさんにとって分かりやすく、キャッチアップしやすくなるようこれからもアップデートしていきたいと思っています。いいねや感想などもぜひお待ちしております。

そろそろ2021年の終わりを感じる時期になってきたかと思いますが、あと1ヶ月半私も含めて走りきって、良い年越しを迎えたいですね!それではみなさん11月後半もよろしくお願いします〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「sentence」は、「書く」と共に生きる人たちのためのコミュニティです。「書く」ことについて共に学び合う仲間を見つけ、知識や経験をシェアし、実際に書く機会に触れる環境をデザインしています。 ▽ご入会はこちら https://sentence.inquire.jp/